鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


ヨーロッパ訪問の最後はフランスでした。
ヌーシャテルで上司と合流した後は、Google先生に頼りながらフランスのホテルへ移動。 国境を越えてひたすら走り、ホテル間近までやってきたのは良いものの、街の明かりは全く見えず、ズンズンと山の中へ入っていく有様。
本当にこんな所にホテルが有るのだろうか?と言う疑問がMAXになったのは、目の前に城門が現れた時でした(笑)
この写真は翌朝に撮ったものですが、城門を超えてさらに進んでいくと、この大きなシルエットが見えて来たのです。
IMG_5327.jpg
[初フランス!]の続きを読む
今日、こんな箱を引き取ってきました。
久々のHO車両セット購入です。
IMG_5447_201612182216231c9.jpg

はたしてその正体は?
[白い箱]の続きを読む
海外での乗り鉄と言えば、アトランタのテーマパークで乗ったのが唯一の経験でしたが、この度遂にスイスで乗り鉄デビューを果たしました!
IMG_5298.jpg

米国人上司からは「電車一本でヌーシャテルまで来られる」と言われていましたが、Google先生が示してくれたルートだと乗り換えが必要との事でした。路線も良く理解出来ていないのに切符を券売機で買うのは不安だったので、チケットオフィスで買う事にしました。
幸い職員の方はとても聞き取りやすい英語を喋ってくれたので、乗り換えの事や指定席の事を聞いて不安を解消しておきました。
そうそう、ヨーロッパの鉄道は切符を持っていても、乗車前に自分で刻印機で日付を刻印していないと車内検札で罰金を取られると聞いた事があったので、これも確認したところ刻印は不要だとの事でした。

無事に切符も購入出来て、いよいよホームへ移動です。
IMG_5299.jpg

これぞヨーロッパの駅!!てな感じのプラットホーム体が大屋根に囲われた、とても良い雰囲気の駅でした。
以前の記事にSalamさんがコメントしてくれていましたが、ヨーロッパの駅には改札が無いので、駅チカのホテルで宿泊出来たら一日中駅撮りをして過ごせそうです。
IMG_5303.jpg
[ヨーロッパで初乗り鉄、SBB万歳!]の続きを読む
出発前に、ヨーロッパは鉄道王国だけど、今回の目的地で鉄道に乗る様な事は無いから、まあ街中でこんな写真でも撮れたら良いなと思っていました。
IMG_5258.jpg

今回の日程は火曜日にデュッセル着、水曜日に展示会視察、木曜朝にベルギーへ移動して金曜日まで会議、土曜の朝に再びデュッセルに移動して再度展示会視察と言う日程でした。日本から同行していた私の上司は土曜日の視察を終えた夕方に日本へ発ちましたが、私はもう一人(兼務しているので)の上司である米国人と週を跨いだ月曜火曜とフランスの工場へ視察へ行く事になっていました。
私は土曜日の視察を終えた後はまたあのボートホテルで宿泊したのですが、米国人上司は高い金を出してあんな所に泊まれるか!と言う事で土曜日の夜にフランス工場の最寄り空港であるバーゼルへ発ちました。
事前に決めた予定では、日曜日にバーゼルまで来たら車で空港まで迎えに来てくれる事になっていたのですが、土曜日に別れる際になって、「俺、この週末はスイスのヌーシャテルにいる従兄弟の家に行く事にしたから、バーゼルに着いたらそのまま電車でヌーシャテルまで来て欲しい。」と言いだしたのです。
このおっさん何言い出すねん!と言うのが正直な感想でした。
と言うのも、海外での移動はこれまで現地の駐在員がお膳立てしてくれている事が殆どなので、海外渡航歴が多い割には自力で移動するスキルは持ち合わせていなかったりするのです(汗)
思いがけずヨーロッパで乗り鉄デビューを果たす事になった訳ですが、楽しみと言うよりは不安の方が大きく、はたして無事に移動出来るのか?眠れない土曜の夜を過ごしたのでした。
[初スイス、そしてヨーロッパで初乗り鉄!!]の続きを読む
デュッセルドルフのボートホテルを脱出して、次に向かったのはベルギー リンブルフ州の州都のハッセルト。
IMG_5268.jpg

ここでのホテルは前日とは打って変わって快適そのもの。それでも宿泊費は格段に安いので街の好感度のうなぎ登り(笑)
IMG_5266.jpg

ホテルのすぐそばには立派な聖堂もありました。
IMG_5276.jpg
[初ベルギー]の続きを読む
初めてのヨーロッパ出張、最初の国はドイツでした。
とある大きな展示会への視察が目的だったのですが
会期中はメッセのあるデュッセルドルフに大勢人がやってくるって事でホテル代が
€500~800と言う様に法外な値段に吊り上がるそうです。
うちの会社はケチなので、会期中の出張者はまとめてここに放り込まれました。
IMG_5262.jpg
[初ドイツ!]の続きを読む
最近仕事が忙しすぎてストレス溜まりまくりです^^;

これからヨーロッパへ出張です。
行き先はドイツ、ベルギー、フランス・・・
ここ1年で物騒な事が起きているところばかりです・・・

少しは鉄分補給出来ると良いなぁ・・・

では、行ってきます!
久々にNゲージを購入しました!
一つ前のNゲージ購入記事はこちらなのでほぼ2年振りの更新となりますね。
今回購入したのはTOMIXから発売されたばかりの近鉄30000系 VISTA EXです。
IMG_5236.jpg
[TOMIX 近鉄30000系 VISTA EX]の続きを読む
公私ともにバタバタしていて更新が滞ってしまいましたが、チマチマと製作は続けています。
組み立てたボートデッキを取り付けようとしましたが、部品の合いが悪い様で、干渉してしまって填まりませんでした。
IMG_5199.jpg

そこで、側面の壁を少し削ってやったら上手く填まりました。
IMG_5200.jpg

[ハセガワ 1/700三笠 その3]の続きを読む
まずは船体の組み立てから始めます。
三笠は船体が左右に分かれていますので貼り合わせてから、艦底を貼り付けます。
組み立てにはタミヤのリモネンセメントと同じくリモネンセメント流し込み用を使いました。

小学生の頃、接着剤のシンナー臭が母に不評で、一時期プラモデルの組み立てを禁止されていたのですが、この接着剤は柑橘類から抽出された成分で作られていますので、オレンジの香りがするんですね。
30年前に自分に教えてあげたい逸品です。以前のは初期接着力が弱くて使いにくかったのですが、現在店頭で売られているのは改良版で、使い勝手はかなり改善されていると思います。
流し込みタイプも十分な接着力で、これなら家族の不評を買う事なくプラモデルを作る事が出来そうです。
塗料も同じような物が出たら良いのですが・・・

船体が出来たら艦底色を吹きます。
IMG_5117.jpg

まずはそのまま艦底色を吹いて
IMG_5118.jpg

艦底色部分をマスキングして、もう一度軍艦色を吹きます。
[ハセガワ 1/700三笠 その2]の続きを読む
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄