鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


昨年末のさるえもんさん宅での運転会以来、久々にNゲージを走らせたい欲求が高まってきました。実は自宅には6500mm×1800mmの模型用の部屋が有りまして、すでにアングルを組んでベースボードを設置した状態になっています。ただ残念ながらその部屋を一周させるだけのレールを持ち合わせていなかったりします^^;
そこで今回は1800mm×600mmを二つ縦に並べたスペースを利用してエンドレスを組んで走らせる事にしました。
20070102005.jpg
S字カーブを駆け抜けるDD51牽引の出雲
20070102006.jpg
出雲&あさかぜのツーショット
めちゃくちゃな線路配置ですが、いろいろと制約がありまして^^;

お次は北斗星です^^
この北斗星24系25型、中学生の時に購入した初回ロット品です。なのでカニとオハネフのJRマークが有りません。これって結構稀少品かもしれません^^
20070102007.jpg
KATOのEF81&北斗星
スシ24のランプシェードも点灯式です。今度TOMIXからも同様にスシのランプシェードが点灯するものが発売される様ですが、20年も前にすでにKATOは商品化していました。
20070102008.jpg
解りにくいですがテーブル上のランプが赤く点灯しています
北斗星用の24系25型はKATOの既発売の24系25型とは違って、新規に設計されたものなので長さもスケール通りで、屋上クーラーのファン等もきちんと再現されています。
20070102009.jpg
左が北斗星のオロネ25、奥がさよならあさかぜのオハネ25
さよならあさかぜは従来品の金型を流用していた為、クーラーのファンが再現されていませんでした^^;
この様に非常に出来が良いにも関わらず、なぜか北斗星は生産中止になってしまいました。ただリニューアルされたDD51でも北海道カラーが発売されているので、発売中止のまま放置される事は無いと思います。実はこの事が引っかかってもうすぐ発売されるTOMIXの北斗星の購入を躊躇しています。基本と増結合わせると定価で3万円を越えてしまうと言うのもネックなんですけども^^;
KATOなら安価で格好良い北斗星を出してくれそうな気がして・・・

コメント
この記事へのコメント
 今年もよろしくお願いします。

 模型専用の部屋があるとは羨ましいですね(^^ 3編成同時におけるのは羨ましいですね。
 KATOの製品は昔は同じスケールだったのですか。しかも昔の20年以上前で食堂車テーブルランプを再現していたとは!凄いですね!
 しかし、さよならあさかぜのクーラーファンはあきらかに手抜き?ですね。どうしたんでしょうか。
2007/01/03(水) 22:15 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
模型はやはり走らせるのが楽しいです。
目線の高さでブルートレインがすり抜けていくとたまらんでしょう!

それと一つだけ注意して下さい。車輌を運転台から落とさないように。
脱線や操作ミスで落として大切な車輌をこわしてしまわないようにして下さいね。
線路端から少し余裕が有ればよいのですがなかなかそうスペースも無いでしょう。
簡単な防護柵を付けるか、落とす可能性のある箇所の床に
座布団とか絨毯とかで養生することをお奨めします。

話は変わりますが皆さんのレス読んでいて思うのですが「ブルトレ」って
人気有りますね。鉄ちゃんでブルトレ嫌いな人ってそういませんよね。
私が学生時代、乗りつぶししていた頃は「あさかぜ」が2往復走っていました。(博多行きと下関行きだったかな?)
大阪では乗降扱いせず悔しいと思っていたことを思い出しました。
2007/01/03(水) 22:36 | URL | さるえもん #-[ 編集]
やまさん、こんばんは^^
KATOの24系25型は元々100番台の銀帯が発売されていました。その後あさかぜ仕様の金帯タイプや300番台のラウンジカーセットが発売されていますが、一部を覗き最初の100番台の金型を流用しています。また最近発売されたさよならあさかぜセットも同じです。
一方北斗星用の24系25型は、オハネフは0番台、カニは500番台となっており妻面の形状が変わった事により、金型を新作しているので、技術向上が反映されている様です。
さよならあさかぜセットは2005年春と最近の発売ですが、設計自体は北斗星より遥かに古いものなので、あの様に手抜きっぽい仕様になっているのです^^;

私の模型部屋、自宅を新築する際に用地取得したものですが、物置スペースにぴったりと言う事で、半分場所をよこせと、実現が危ぶまれましたが、面積の減少だけは避けたかったので、ちょっと変わった方法で部屋を半分物置スペースに譲りました。
その辺の話はレイアウト建設のカテゴリーを作成して紹介させてもらいますね^^
2007/01/04(木) 00:02 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは、さるえもんさん^^
最近は車両を買ってもすぐにブックケースのまましまうだけで、車両達に申し訳ないと思っていました。
今回その一部ですが引っ張り出して来て走らせる事が出来て良かったです^^

また小さいですがS字カーブを作ったのですが、そこを通過する出雲はまるで去年の3月に山陰まで遠征した時に見た実物の出雲を見ている様な迫力でした^^

アドバイスの件はまったくその通りで対策を講じねばならない点なのですが、何ぶんボードの幅が600mmしかないのでギリギリに線路を設置せざるを得ません。
早く部屋を一周出来るだけの線路を購入しなければなりませんね^^;

私よりも上の世代ってブルトレブーム真っただ中世代じゃないでしょうか?
私が小学校に入学した時の筆箱はブルトレの写真がプリントされたものでした(笑)
長距離を走り旅情溢れる列車ですし、現在進行形で消え行きつつある存在と言う事も理由の一つなのだと思います^^;

現在残っている列車には末永く頑張ってもらいたいですが、北陸新幹線の開通や青函トンネルの標準軌化によって人気のある北海道行き夜行列車も使命を終えるのでしょうね・・・
2007/01/04(木) 00:21 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/98-e441cb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄