鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KATOのHPが更新されEF63の情報がUPされました
EF63はTOMIXからも発売されており、発売当時は双頭式連結器を備え意欲的な製品となっていました。また重連を前提として機関車としては初めて重連セット(1両はトレーラー)として発売されました。
ただ、機関車同士や電車との連結間隔が広く、うちではほとんど活躍していませんでした。
そこへKATOからEF63の発売のアナウンスがあり、内容を良く見てみると・・・
KATOHPより抜粋

>・客車や貨車、489系などにも使われている自動連結器と、
> 電車で使用されている密着連結器が一つになった双頭式連結器を
> 再現したナックルカプラー(双頭式)を採用(第2エンド側:軽井沢側のみ)
>  *自動解放を楽しむ場合はトリップピン付きの
  KATO USAナックルカプラー(発売予定品)へ交換が必要です。
>・実感的な連結間隔を再現

ここで気になるのは双頭式ナックルカプラーの装備と、USAナックルカプラーが”発売予定品”としてアナウンスされている事です。
またTOMIX製品で不満だった連結間隔も”実感的”な間隔を実現しているとあれば購入は決定したも同然です。今から発売が楽しみですね^^

コメント
この記事へのコメント
ジョーシンのスタッフルーム「Jー鉄道部」ブログに試作品レポートが出ています。
私のイメージではちょっと「ごつくさい」感じに見えます。
やはりNスケールで双頭式連結器の実現はかなり難しい感じですね。
http://joshintrain.tblog.jp/?eid=122243
2006/12/12(火) 21:46 | URL | さるえもん #-[ 編集]
さるえもんさん、こんばんは^^

TOMIXに比べると設計が新しいだけあって格好良いと思います。
確かに連結器のサイズがオーバーですが、連結間隔が短くなるのであれば私的には問題なしです。
しかし、補機運用を存分に楽しむにはやはりDCCに首を突っ込まないといけないでしょうか??
以前より気になって仕方が有りません^^;
2006/12/13(水) 00:01 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/89-78c6db27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。