鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日に嫁さんの妹の結婚式が有りました。
式場は名古屋港の金城埠頭に一年くらい前にオープンしたAngerobeと言うところです。
新郎新婦がこだわった場所だけに、建物がとても素敵な場所でした。
20061104031.jpg
誓いの言葉を述べる新郎新婦
実は今回は新郎新婦からメインのカメラマンを頼まれていたのですが、最近女の子写真からめっきり遠ざかっている事もあって、ブライダルフォトの仕事をしている友人に格安で受けてもらいました。
と言う訳で定番カットは彼に任せておいて、カメラマン一人ではあまり撮る事の出来ない、引き気味の写真や建物、メインカメラマンとは違う角度からの写真を意識して撮る様にしました。せっかく友人が定番カットを撮ってくれる訳ですから二人して同じ写真を撮っていては意味がないですからね。

この日のメインカメラはEOS5Dと24-105mmF4.0IS、サブカメラとしてEOS10Dと70-200F2.8の二台体制で臨みました。

20061104005.jpg
新婦のメイク中にパチリ

20061104008.jpg
挙式の準備が整うまでウェルカムドリンク&フードが振る舞われました


20061104011.jpg
チャペル全景

20061104014.jpg
柱が連なる廊下って何故か気になります

20061104015.jpg
会場の前には新郎の趣味であるサーフィンのボードが

20061104013.jpg
チャペル前のプールにはハートのオブジェが浮かんでいました

20061104030.jpg
挙式の様子

20061104097.jpg
お待ちかねのメインディッシュ(笑)

20061104098.jpg
デザートビュッフェ

20061104106.jpg
ウェディングケーキのお裾分け^^

ここで紹介出来るのは肖像権やプライバシーに問題のない写真なので肝心の人物写真が紹介出来ないのは残念ですが、結論から言うと、フォーカスの正確さ、階調表現の美しさは抜群で、改めてEOS5Dに惚れ直しました^^
プロでもEOS5Dを使用している人が多い様ですが、その理由が改めて解りました。確かに秒間3コマでは辛い部分も有りましたが、その様な場面は全体から見ればほんの僅かだけなので、鉄道写真で連射せずにワンショットで決めている事を考えれば雑作もない事でした。
新郎新婦さん、アルバム期待していてね!!^^

コメント
この記事へのコメント
いい雰囲気で撮影できていますね。特に新婦の腕だけをショットなかなかです!!

ところでレンズについて2,3教えて下さい。
ISの効果ってどれくらい実感できますか? Atsushiさんの場合、手持ちでどれくらいのシャッタースピードまでOKですか?

もう1件、Canon純正レンズでEF-S17-55F2.8とAtsushiさん所有のEF24-105F4L、選択で迷うと思うのですがどう考えますか?
2006/11/08(水) 17:33 | URL | さるえもん #-[ 編集]
さるえもんさん、こんばんは^^

ISの効果は思いっきり実感出来ます。
例えば105mmで1/10程度のシャッタースピードであっても被写体が静止物であれば許容範囲内の写真が撮影出来る可能性が飛躍的にUPします。
もっともブレの許容範囲は個人差があるでしょうけども^^;
ちなみに名古屋港の夜景写真のシャッタスピードは1/8秒でした。

レンズの選択に関するご質問ですが、広角側に物足りなさを感じられての事だと勝手に推測しますが、前提条件によって答えは変わってくるかと思います。
以前に開発インタビューでCanonの偉いさんが将来的には全機種フルサイズへの移行をほのめかしていたので個人的にはEF-Sレンズの将来性を危ぶんでいます。
急激な移行はないと思いますが将来が心配です。
もし私がさるえもんさんの立場ならEF17-40F4.0を購入していたと思います。
そうすれば将来フルサイズに移行した時もすでにお持ちのATX28-70と合わせて、広角から標準までをカバー出来ます。
24-105mmF4.0はフルサイズカメラであれば使い勝手の良いズーム域ですがAPS-Cでは広角側が中途半端な気がします。
このレンズを購入する場合は広角を割り切ってSIGMAの18-50mmF3.5-5.6DC等の安価なレンズを合わせて購入すると言う手もありますね。

値段的には17-55mmF2.8IS>24-105mmF4.0IS+18-50F3.5-5.6DC>EF17-40mmF4.0ですね。

レンズ選びは悩ましいですが、悩んでいる間が楽しい時期でもありますね^^
良いレンズに出会える事を祈っております!!
2006/11/08(水) 23:05 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
IS欲しいです... 実は私も来週の土曜日に義弟の結婚式があって撮影をします。AT-X1本で勝負しようと考えています。幸いデジカメならISO感度調整がお手軽に出来ますのでフラッシュ撮影に頼らなくても撮れるんじゃないかなと思っています。ISO800までなら結構使えますよね。

私の所有レンズでは確かに広角域が不足なんです。ただ子供中心のポートレートスナップと撮り鉄中心なんで今のところはそれほど困ってはないです。ただ風景を撮影しようとした時は話は別です。私は結構、広角でパンフォーカスした写真が好きでフィルムの時も好んで撮っていました。またその時が来たら考えます。
2006/11/10(金) 00:16 | URL | さるえもん #-[ 編集]
確かにEOSデジタルは高感度でもノイズの少ない画像を得る事が出来ます。
ただブライダルスナップではスロトボを、それも内蔵ではなく、外付けのクリップオンストロボを使用する事をお勧めします。
理由はストロボを使用すると目にキャッチライトが入り表情が活き活きとしている様に見えるからです。
またクリップオンストロボでは光を壁や天井に反射させるバウンス撮影が出来ますので、いかにもストロボ焚きました的な写真ではなく、自然な写真を撮影する事が出来ます。


風景撮影の時には広角は是非とも欲しいですよね^^
また乗り鉄する時のお供に広角1本あればぐっと撮影の幅が広がりますよね!
2006/11/13(月) 01:32 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
風景写真を長く撮っていたせいかストロボ撮影がどうも苦手です。まず外付けのストロボを持っていません。室内で子供の写真を撮ったり結婚式などは必需品ですよね。
今までどうしてたんだろう? (^^;

私を「山」「釣り」「写真」に引きずり込んだ悪友にストロボ借りて次の結婚式はチャレンジしてみます。
2006/11/14(火) 23:18 | URL | さるえもん #-[ 編集]
外付けストロボは一つ持っていると非常に便利です。
特にATX28-70の様な大口径ズームですと内蔵ストロボを使用すると広角側ではケラれてしまう可能性がありますが、外付けであればその心配は有りません。(Kissデジの場合は広角でも大丈夫かも)
何よりもバウンス撮影出来る事が大きな強みです。
ストロボの直炊きだと点光源なのでどうしても堅い光になりますが、バウンスさせる事で天井や壁の広い範囲で反射させた面光源となり柔らかい光に被写体が包まれます(新婦の腕だけショットが好例です)
デジタルはその場で確認が出来ますので、もしイメージと違う絵だった場合は撮り慣れたスタイルでの撮影をされると良いと思います^^
2006/11/15(水) 22:44 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/83-7c8c383d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。