鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


05112501.jpg
・名古屋発名古屋行き??
仕事で神奈川県の茅ヶ崎に出かける用事があったのでその後でリフレッシュの為に小旅行に出かける事にしました。今回使用する切符は名古屋市内→名古屋市内と記入されたかなり怪しげなものです^^;
これは名古屋を出発して目的地に着いた後に折り返して帰ってくるのではなくて、途中下車扱いにしてもらって、用事が済んだ後に再び途中下車駅から乗車して往路と違う路線を辿って一筆書きの行程で帰路に着くと言うものです。なので名古屋発名古屋行きの片道切符になる訳ですね。
JRの運賃計算は、距離が遠くなればなるほど上昇率が緩やかになる遠距離逓減制が採用されているので、出発地と目的地間の片道切符を2枚買うよりも、同じ場所を2度通らずに出発地→目的地経由→出発地となる様な行程を辿ると通算した距離で運賃計算がされるので、単純に往復するよりも割安になるのです。今回はこの運賃計算のルールを利用して、安く北陸方面に小旅行したいと思ったのです。それも「上野発の夜行列車」に乗って(笑)
今回利用した様な一筆書き切符は「たびてつ友の会」と言う鉄道マンガを見て知りました。一筆書き切符自体は知っていたのですが、単純に一枚の切符で行けると言う事を知っていただけで、お得な切符であると言う認識は有りませんでした。青春18切符と違って後戻りしたり同じ駅を2度通れないと言う制約が有ありますが、逆に特急券を買えば特急にも乗れると言うメリットも有ります。楽しい乗り鉄ライフには欠かせない切符ですね。 今回のルートは名古屋→小田原→茅ヶ崎→有楽町→上野→長岡→金沢→米原→名古屋です。行程中に経由する路線が記載しきれずにボールペンで係員の人が記入してくれました^^;こんなややこしい切符を頼んだものだから発券するのにも20分くらい時間が掛かってしまい恐縮でした。次回から(次回もあるんかい!)は行程と連絡先を書いたメモを渡して時間のある時に発券してもらう様にしようと思っています。比較的空いている時間帯に買いに行ったので良かったけれど、混んでいる時間帯だと本当にひんしゅくものだったでしょう^^;  このルートでは単純に名古屋-茅ヶ崎間を東海道線(新幹線)で往復するのに比べてぐるっと回って金沢を経由してくる為、かなり遠回りになってしまいますが、わずか3000円の追加出費ですみました。切符の有効期限が長いので複数の場所を順番に訪れる様な旅行でもこの様に一筆書き切符にした方が安いし一枚に纏まるので便利だと感じました。
さて当日の用事の方は順調に進み、夕方には茅ヶ崎を出る事が出来きました。今回乗車する「上野発の夜行列車」は23時33分発の夜行急行「能登」号でなので、かなりの空き時間が有あります。そこで時間潰しの為まずは銀座にある天賞堂とアップルストアで物欲を不完全燃焼させた後、新しく購入したデジカメのFinePix F11のテストを兼ねて銀座の街の夜景を試し撮りしながら歩いていると、なにやらすごい人だかりが。西銀座デパートの前には数百人の人たちが行列を作っています。案内の人が叫んでいるのをよく聞くとこの日が年末ジャンボの発売日でそれの購入待ちの人々の様です。この売り場は日本一1等の出る売り場として有名な場所なんだそうで。それも一番窓口が人気がある様で他の窓口は並ばなくてもすぐに買えるのにあえて皆さん1番窓口に並んでいる様子。ちなみに僕は有楽町駅前の16回連続高額当選が出ていると言う別の売り場で購入しておきました^^
05112503.jpg
・上野駅中央改札口

上野駅に移動してから、一端途中下車印を押してもらい駅周辺を散策して、中央改札口から再び駅構内に入ろうとしましたが、終端式の地上ホームはさすがに北の玄関口と言った風情で、高架ホームとはまた違った表情を見せていて、かつてここから北へ向かう夜行列車が次々と発着していた頃が容易に想像出来ました。しかも少なくなったとは言え、今でも北海道行きや青森行き、そして今日自分自身が乗ろうとしている金沢行き夜行が発着しています。実は北斗星を一目見てみたいと期待してやってきたのですが残念ながら数十分の差で発車してしまっていました。ただこの後にも「あけぼの」「北陸」と2本のブルトレを見る事が出来るのでそれまで構内でラーメンを食べて時間を潰していました。

05112504.jpg
・寝台特急「あけぼの」号

05112505.jpg
・寝台特急「北陸」号

「あけぼの」号は青森行きで「北陸」号は金沢行きの特急です。以前乗車した九州行きのブルートレインと違って比較的乗車率も良さそう。若いグループや家族での利用客も結構いました。そしてみんな機関車や最後尾のトレインマークの所で記念写真を撮っていたのが印象的でした。やはり普通の列車とは違う存在感を一般の人にも感じさせる魅力が有るのでしょうか?いつまでも現役で頑張って欲しいものです。

05112506.jpg
・金沢駅に到着した「能登」号

「北陸」号を見送って10分ほどすると今夜の宿でもある急行「能登」号が入線してきました。国鉄時代の”特別急行”列車の風格を漂わせたボンネット型の特急用車両で運転されており急行ながらも居住性は抜群です^^念のため指定席を取っていたのですが乗車率20%くらいでしょうか?みんな思い思いにシートを向かい合わせにして寝台を作っています(笑)高崎を過ぎると照明も減光されていよいよお休み体制に入ります。自分もリクライニングシートを向かい合わせにして寝ると・・・結構快適じゃないですか!!上着を掛け布団代わりにして横になってみると、あっと言うまに寝てしまい、金沢到着直前の車内放送で目が覚めました。金沢に到着すると街を散策しようと改札の外に出ましたが、残念な事に雨が降っており、とても散策出来そうにはありません。しかたが無いのでこのまま特急「しらさぎ4号」で名古屋まで戻る事にしました。

05112507.jpg
・金沢駅で購入した牛肉弁当
せっかくなので金沢駅で駅弁を購入して車内で朝ご飯を食べました。朝から濃いなぁーと思いつつ選んだのは牛肉弁当。冷えていても柔らかい肉はなかなかなお味でしたよ。途中米原駅で、進行方向が逆向きになる為、車内放送で座席の方向転換を促していました。そう言えば能登でも途中で方向転換していた様で、金沢に着いた時には進行方向の逆向きになっていました^^; 今回の様に夜行列車と組み合わせると安く自由度の高い行程が組める事が判ったので、次の機会をさぐりつつ、じっくりと旅の計画を練る事にします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/8-d73366fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
西銀座デパート西銀座デパート(にしぎんざでぱーと)は東京都中央区 (東京都)|中央区銀座の東京高速道路高架下にある専門店街である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:
2007/08/01(水) 11:54:07 | 街-NAVI
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄