鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の模型ネタです^^ 今回はTOMIXのDD51を取り上げました。
DD51はKATOも少し遅れてリニューアルされていますが、TOMIXの方が実物に良く似ていると思います。特にキャブの窓の高さがKATOのものは低いのが気になります。
06100902.jpg
DD51(出雲牽引機&ユーロライナー牽引機)
TOMIXからは500番台、800番台(国鉄色、JR貨物青色更新色、JR貨物赤色更新色)、1000番台(国鉄色、JR北海道色(北斗星カラー)、JR貨物エンジン更新機)が発売されており、かなりのバリエーション展開を図っています。
私はDD51が大好きなのでまんまとTOMIXの罠にはまってしまい、500番台(国鉄色、ユーロライナー牽引機)、800番台(JR貨物青色更新色)、1000番台(国鉄色×2、JR貨物エンジン更新機)を購入しております^^;
あと購入予定があるのはJR北海道色(北斗星カラー)×2です。

私はブルトレの中でも赤いDD51が牽引する出雲が大好きで、模型でもこれを再現したいと思い、500番台を購入しました。ところが、出雲の牽引機に充当されているのは全機国鉄色の1000番台でB寒地装備(KATOでは暖地型と表記)となっており、500番台とはキャブ屋根の形状が異なっています。またTOMIXの1000番台はすべてA寒地装備(外観上の違いは旋回窓が装備されている事)となっており、そのまま出雲を牽引させると外観的にあきらかにおかしくなってしまいます。そこで考えたのは重連させる為に二両購入した1000番台国鉄色のうちの一つとキャブ屋根を交換すると言う方法です。簡単な作業なのですぐに終わり、何故かA寒地装備の1000番台に入っていた1186のナンバーを貼付けて完成!!と喜んだのもつかの間、500番台はラジエーターカバーが3分割、1000番台は2分割である事が判明^^; 結局正面のナンバープレートを外して、ボンネットまで交換する事になってしまいました。
一番簡単な方法は1000番台のキャブだけを500番台のものと交換する事なので、これから出雲牽引機を再現したい人は参考にして下さい。

ところでこの1186号機は、出雲廃止直前に鳥取まで行った際に撮影した機関車で、お召し列車牽引の任にもついた事のある機関車なのです。出来れば自分が実際に見た機関車を再現したいと思っていたので、このナンバーが偶然にも入っていたので嬉しかったです。
ちなみにKATOのリニューアルされたDD51暖地型は、1000番台ですが、出雲牽引機のナンバーは入っていませんでした。しかも何故かメーカーズプレートが三菱が最初から付いていました。出雲牽引機で三菱製のものは1121号機しかないので選択肢が非常に狭いですね^^;
現在銀河モデルさんからは1000番台A寒地装備と500番台(五稜郭機関区)のプレートが発売されている様です。他の出雲牽引機のナンバーも出して頂きたいところです。
06100901.jpg
DD51(出雲牽引機&ユーロライナー牽引機)
一方ユーロライナー牽引機は特定番号機となっており592号機のナンバーが最初から付いていました。
今回は出雲牽引機と共に、前面カプラーをKATOのUSナックルカプラーに交換し、銀河モデルのエアーホースを取り付けています。
TOMIXはTNカプラーが標準で付属しており、交換する事も出来ますが、若干シャンクが長くなっており、すこし違和感を感じます。その点、USナックルですとショートシャンクなので、取り付けるとかなり格好良いです。またエアーホースも穴をあけて挿すだけの簡単作業ですが、見た目の効果は抜群ですね^^
なおTOMIXの機関車へのUSナックルカプラー取り付けは鉄ヲタのパパさんの記事を参考にさせて頂きました^^

コメント
この記事へのコメント
本当に久しぶりのNネタですね。奥様、お子様も落ち着かれましたか?
 DD51は、まりもセットのバラシの中古をゲットしましたが実車があまり馴染みがないので疎いです。
 さよなら出雲が出たら購入しようかどうしようか検討中です・・・・。春のさよならあさかぜもスルーしたし予算の事もあるのでやはり見送りですかね^^;
 EF651100番台がリニューアルされたら複数購入してしまいそうですが(苦笑)
 そういえばKATOが来年2月にD51標準型の再生産を発売するそうですね。2両予約しました。
 もうそろそろC62情報ですかね♪
2006/10/11(水) 21:12 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん。
今日、一ヶ月検診だったのですが、おかげさまでコウタも順調に体重が増えておりまして、少し増加率が高すぎなので粉ミルクは控えてと言われたそうです。
ただ、粉ミルクは嫁さん外出時に泣き出した時に2回だけしか飲ませた事がなくほとんど母乳だけで育てていたんですけどね^^;

さよなら出雲は機関車が2両なので結構お値段が高くつきそうですね。
上り最終編成がモデルなので機関車はEF651100とDD511186ですね。
EF651100は偶然にも最終日に撮影出来ましたので、楽しみにしています。
http://railway.blog49.fc2.com/blog-entry-16.html#more
DD511186は、ナンバーを付けてから気付いたのですが、さよならセットとダブってしまいますね^^;

KATOの蒸気機関車はC62のセールス次第で一気にリニューアルが進むと言う「噂」を聞いたので、再生産してもなかなか買う事が出来ません。
あくまでも「噂」ですが^^;
なんにせよ、C62が出てくれない事には始まらないので、そろそろ情報出してもらいたいところですね^^
山陽線仕様との事ですが、砂撒管が外型なのか内型なのかで買う両数が変わりそうです^^;
2006/10/11(水) 22:25 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
 Atsushiさん、おはようございます。出雲の最終は1100だったのですか。Tomixの「EF651100」にあるナンバーですね。リニューアルされてよりリアルになってくれると嬉しいです。
 KATOの情報、ありがとうございます。元々、蒸気機関車は持っていなかったので再生産購入後、リニューアルされても番号を変えればよいかなと思っています。キハ82も来月に延びたようでバス営業所に至っては未定ですからねぇ。(楽しみもお金の工面も延びるので願ったりですが)
2006/10/12(木) 08:44 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
私もキハ82の発売が伸びてホッとしているくちです^^;

EF65と言えばTOMIXの500番台の試作品がHPに掲載されていましたね。
かなり良い出来だと思いました。
もし1000番台がリニューアルされるなら、こちらもかなり期待出来そうですね^^
2006/10/14(土) 10:18 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
Atsushiさんこんばんは!
特定機にこだわるとお金がいくらあっても足りませんよね(^^; 
さてちょっと感想を聞かせて欲しいのですがTOMIX機関車製品の動力性能はどんな感じですか? 設計の古いスプリングウォームタイプのDF50やDD54は別にして最近発売となったフライホイール付きのものです。電車やディーゼルカーはそこそこの水準にあると思うのですが同じと考えて良いですかね~。どうもKATOと比較して昔はかなり劣っていたものですから...
2006/10/15(日) 20:43 | URL | さるえもん #-[ 編集]
こんばんは、さるえもんさん^^
結論から言うと最近の電車やディーゼルカーと同等以上の動力性能だと思います。
DD51はKATOとTOMIXで競作になっていますので何かと比較されている様ですね。
一般的な評判としては、やはり動力性能はKATOに分が有る様で、私の感想も同様です。
特にTOMIXはフライホイールが全然効いておらず、走行中に急停止させるとすぐに止まってしまいます。
そうは言っても低速からスムーズに走行しますので、普通に走行させる分には何ら問題はないと思いますよ^^
一昔前のTOMIXとは隔世の感があります。

ただし、TOMIXのDD51はギア部にグリスがたっぷり塗られており、個体によっては接触不良のものがある様です。
これはグリスを一度拭き取ってやればスムーズに走行する様です。
私のDD51も若干出だしでギクシャクする場合があるので一度全機清掃してやろうと考えています。
2006/10/15(日) 23:05 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/78-957fe87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。