鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一念発起して自炊を始めてみました。
もちろん料理じゃなくて、書籍の電子化の方です。
自炊するにあたってスキャナと同じくらいに大事な物は裁断機と言われています。
正直最初は1万円くらいのもので十分かなと思っていたのですが、ネットで諸先輩方の情報を拾えば拾うほどに皆さんがお勧めしているのでDURODEXの200DXと言うモデルでした。
IMG_5421_2016122914393301e.jpg

お値段なんと38,880円!!
初めは裁断機にスキャナと同じような金額を掛けられるかい!と思っていたのですが、諸先輩方の記事を読むに、みなさんそう思われて手軽な裁断機に手を出したものの、最後はこれに行き着く方がとても多い様でした。
この貴重な経験を活かすべく、思い切って私もこの裁断機を購入する事にしました。

[3点購入で5%OFFクーポン]【ポイント3倍】自炊断裁機Durodex(デューロデックス)スタックカッター200DX 書籍の電子化(自炊)に最適な断裁機(裁断機) A4横対応 ペーパーカッター 日本製 【送料無料】

価格: 38,880円
(2016/12/29 14:47時点 )

感想:22件


で、一体何を自炊するかと言うと・・・
こちらです。
溜まりに溜まって置き場に苦労しているRM MODELSを自炊したいのでした。
IMG_5422_20161229143934f30.jpg

この裁断機を使うと、いとも簡単に裁断が済みます。
IMG_5423.jpg
切れ味もこのとおり。
切り損なって、切断面が乱れる事もなく、スッパリと切れています。
ネット上の情報では700冊裁断しても切れ味は衰えないそうです。
IMG_5424.jpg

そして問題はスキャナです。
自炊する上での定番スキャナはScanSnapのFI-IX500Aだと思います。
しかし、この機種が対応するのはA4まで(A3は二つ折りにして専用キャリアシートで読み込み)なのです。
仕様を確認してみると最大読み取り幅は216mmとあります。

FI-IX500A-P【税込】 富士通 ドキュメントスキャナー 2年保証モデル ScanSnap iX500 [FIIX500AP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格: 43,560円
(2016/12/29 15:11時点 )

感想:9件


一方でRM MODELSはA4変形サイズなので通常のA4サイズの横幅210mmに対して裁断後でも227mm程度あるのです。
本一冊丸ごとスキャンする訳ですから、手間を考えるとフラットベッドスキャナでは無くてScanSnapの様な自動連続給紙が可能なドキュメントスキャナで無ければならないと思っていました。
このタイプでA3に対応したものを探してみると、お値段はいきなり上がって20万円以上するものばかりでした。
と言う訳で、長らくRM MODELSの自炊は諦めていたのですが、先日ふと家電量販店でビジネス複合機を見かけまして、よくよく仕様を確認してみると、これらは連続自動給紙が可能なADFを備えており、かつ自動両面スキャンも出来るものでした。
この時点でEPSONのこれとかbrotherのこれが候補になった訳です。
EPSONのPX-M5040Fは用紙カセットが一つだけの廉価版ですが、こちらが自動両面スキャンに対応しているのに対して、brotherは廉価版のMFC-J6573CDWでは自動両面スキャンに対応しておらず、必然的に用紙カセットが二つついたMFC-J6973CDWのみが候補になるのでした。
昔からスキャナーとプリンターはEPSONだけを使い続けていた事もあり、一旦はEPSONに決めようと思っていたのですが、購入前にもう一度なにか見落としが無いかとカタログを読み込んだところ、brotherにはEPSONに無い、大きなアドバンテージが有ることに気付いたのです。

それは”自動両面同時スキャン”です。EPSONは”自動両面スキャン”です。
MFC-J6973CDWはADFを使ってスキャンすると、給紙ルート上に2本のCISスキャナが有って、両面を同時に読み取るのに対して、EPSONはあくまでもフラットベッドスキャナを使い、表面と裏面を順次スキャンしていく構造の様です。
スピードは圧倒的にbrotherにアドバンテージが有りますし、なにより給紙経路が単純なので、原稿詰まりを起こすリスクも少ない様に思います。
私は自動スキャンするにあったっては、スムーズな原稿の給紙は何よりも重視する点だと思っています。なぜなら給紙が不安定だとスキャナに張り付いていなければならないからです。
と言う訳で、初めてbrother製品に手を出す事になりました。
IMG_5425_2016122914393923c.jpg

上の写真では表紙と中身を一緒にスキャンしようとしていましたが、結論から言うと、これは上手く出来ませんでした。
理由は表紙が堅くて、給紙が出来なかったからです。
皆さんもよくご存知の通りRM MODELSの表紙って結構厚くて柔軟性が無いんですね。
ADFを使うと紙はローラーで180°折り返して反対側へ出てくるのですが、この折り返しが出来なかった様です。
仕方がないので、表紙と裏表紙だけは手で原稿台においてスキャンして行く事にして、中身だけをADFを使ってスキャンしていく事にしました。
この方法で、少々面倒では有りますがスキャンは無事に出来ました。スキャンは。
なかなか一筋縄ではいかないものです。
続きはまた記事を改めてご紹介させて頂きます。

MFC-J6973CDW【税込】 ブラザー A3プリント対応 ビジネスインクジェット複合機 PRIVIO(プリビオ) WORKSシリーズ [MFCJ6973CDW]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格: 37,520円
(2016/12/29 16:24時点 )

感想:0件


それにしても、複合機安いですよね。
スキャナやプリンタの単体製品でも高機能なものだと、これ以上のお値段のものはゴロゴロ有ります。
これからはコイツをフル活用してRM MODELSを電子化して行きたいと思います。

それでは皆さん良いお歳をお迎え下さい。
コメント
この記事へのコメント
凄いことを始めましたね。
確かに雑誌は年々増えて行きますから、電子化できるに越したことは無いですね。
私は、とてもアナログな方法ですが。残したいページだけ剥がして、クリアファイルに保存してます。
2016/12/30(金) 16:22 | URL | 原鉄 #fx0fiC4s[ 編集]
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

自炊ってこういうことを言うんですね(^^ゞ
確かにRMMもRMもとんでもなく場所を取りますからねぇ。。。
あと、重量もかなりですし(3階の部屋、心なしか置いてある本棚の付近が沈んでいるような・・・Σ(゚д゚;)

デジタルにしたら管理はチョー楽になりますね。
目次を作るのが大変かな??
2017/01/02(月) 14:58 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
原鉄さん

レスが年を跨いでしました^^;
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

じつは電子化した物でも、一部現物で保存しておきたいものも有りまして、私も原鉄さんの様にクリアファイルを購入してきて、お気に入りのページは残す事にしました。
私は取りあえずB4のファイルを買ってきたのですが、原鉄さんはどのサイズを使われていますか?
2017/01/03(火) 22:22 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
takaさん

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

そうなんです、RMMやRMは紙質が良い事もあって、重たいんですよね。
私も家人から「そのうち床が抜けるからなんとかせい!」と言われたのが自炊のきっかけだったりします^^;

AdobeのAcrobatを使うとスキャナで読み込んだPDFファイルもテキストをデータ化する事も出来る様です。
そうするとファイル検索する際に内容まで検索に引っ掛かってくる様です。
2017/01/03(火) 22:30 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
私は毎号購入しているのが、鉄道模型趣味とダイヤ情報ですので、B5のファイルを中心に使っています。とれいんやRM誌などは、立ち読みして、どうしても欲しいものだけ購入していますので、基本廃棄は出ていません。
ただ、RM誌サイズのためにA4のファイルも買っています。
2017/01/11(水) 00:41 | URL | 原鉄 #fx0fiC4s[ 編集]
こんばんは、原鉄さん^^

ご回答ありがとうございました。
私もこれからは購入するのは厳選しようと思っています。
とりあえずはB4サイズのファイルに保存していくつもりです。

自炊は順調に進んでいまして、本棚から溢れていた分は綺麗サッパリ無くなりました。
あとは本棚と模型部屋にあるのも片付けて、模型の保管場所を確保したいところです。
2017/01/11(水) 22:48 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/768-9c5852fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。