鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
38号ではドライバー基板をマイコンボードへ差し込みます。
IMG_4381.jpg

まず最初に前号で配布されていたトップパネルを取り付けます。
これまで取り付けていた組み立て治具を取り外してからトップパネルを取り付けます。
IMG_4383.jpg

実際の作業ではドライバー基板をマイコンボードに差し込む前にカートリッジヒーターをドライバー基板に接続しますが、写真を撮り忘れていました^^;
ドライバー基板裏側のピンをマイコンボードのコネクタに差し込むのですが、コの字型に配置されたピンを同時に全部コネクタに差し込むのは結構難しかったです。結構ピンが斜めに曲がっていて、一本ずつ真下に出る様に修正しなければなりませんでした。
無理に差し込もうとするとピンを折ってしまう事になりますので、一段と慎重に作業する必要があり、とても疲れました^^;
IMG_4574.jpg
39号ではX軸とY軸のモータードライバーとモーターケーブルをドライバー基板に組み付けます。
IMG_4572.jpg

モータードライバーは小さな基板なので、ドライバー基板に差すのは簡単でした。
IMG_4575.jpg

その後X軸、Y軸それぞれのモーターケーブルをドライバー基板に差して終了です。
IMG_4576.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/743-1efc6b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。