鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


3号ではサイドパネルにY軸用リミットスイッチを取り付けます。
前回の記事で言っていた保護紙がこれです。茶色いの。結構頑固に貼り付いているのですがお湯に付けておくと簡単に剥がす事ができます。一部残る部分もありますが、指で擦ると綺麗に剥がれてくれます。
IMG_4263.jpg

で、リミットスイッチをビス止めして終了。 IMG_4264.jpg
あまりにもサクっと終わってしまったのでそのまま4号へ。
この号ではZ軸用モーターのブラケットを取り付けます。
IMG_4265.jpg

例の如く保護紙を剥がして組み立てです。
IMG_4266.jpg

ブラケット部のアップ。
IMG_4267.jpg

アクリル板の保護ですが、保護紙が付いてるのは片面側だけで、反対側は保護フィルムが付いています。
当たり前ですが保護フィルムの方が剥がすのは圧倒的に簡単です。なぜ両面とも保護フィルムではないのでしょうか?^^;
メーカーでの製造段階だと、部品を重ねて保管する事もあって、保護フィルム同士だとくっついてしまうからかな?

まだまだ続きます。

鉄道模型3Dプリンタガイド

価格: 1,620円
(2016/02/01 21:35時点 )

感想:0件



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/722-93af7ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄