鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


今日は一日まったりと自宅で過ごしたので、車両の整備をしていました。
このカニ38、以前紹介したブツのレストアが無事に終了した訳ではありません^^;
この後、本社出張のついでに立ち寄ったFUJI MODELさんでついに見つけてしまったんです。
すでに市場から姿を消して久しいカニ38でしたが、塗り済みキット状態で展示されていたんです。すかさず「売り物ですか?」と聞いた所、「これは完成品状態にして売るものです」との回答、お値段も台車込みで3万円近くもすると言うことで、手持ちが無かった私は唇を噛みしめながら帰途に着いた訳ですが、後日どうしても欲しくなり結局通販で購入してしまいました^^;
窓セルはもちろんの事、保護棒もきちんと取り付けられていましたが、カプラー、テールライトレンズ、貫通ドアは取り付けられていませんでした。ちょっと残念。
ただ、やはり塗装はとても美しく十分満足出来るものでした。どうやったらこんなに滑らかな塗膜が得られるんだろうか?

購入から少し時間が経過してしまいましたがインレタを貼ることにしました。ネット上の画像から貼り付ける位置を確認し、クロマ屋さんのインレタを摘まんで貼り付け。形式、型式番号、車番を別々に貼るのは位置関係の調整が難しいのでいつもながらとても気を遣いました^^;
換算重量や所属表記は情報とインレタの在庫が無いので入手出来るまではこのまま待ちです。 IMG_3707.jpg

インレタ以外の作業は、車掌室側貫通ドア(窓セル)、荷物室側貫通ドア(窓セル&保護棒)、テールライトレンズを付けたら、とりあえず完成です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/705-b84c40f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄