鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


前回の記事でぶどう色2号を吹いた所までご紹介しました。
塗装面も柚肌になる事もなく自分でも綺麗に塗れたなぁと思いましたが、もっとテラテラのツヤツヤに艶を出したいと思い、新兵器を導入する事にしました。
IMG_3345.jpg

それがこれ!
siroca crossline ノンフライオーブンです^^
このオーブンはコンベクションオーブンと言うもので、庫内にあるファンで熱風を対流させて加熱対象物を均一に加熱する事が出来るのだそうです。
もちろん本来は料理に使う物なのですが、温度設定が出来て、均一に加熱する事が出来ると言う事で、模型の焼き付け塗装にピッタリなのだそうです。 実はこれ、今月号のRMMODELSで紹介されていたものなのですが、焼き付け後の表面光沢がとても綺麗に仕上がっているのを見て衝動買いしてしまったのでした^^; IMG_3349.jpg

マスターお手製の治具にボディをセットして、こんな感じで焼き網の上に置きます。
今回は初めてと言うこともあって100℃10分の条件で、2回焼き付けを行いました。
焼き網のセット位置が高い様に思えたので、2回目は一段低い位置にセットして焼き上げました。
IMG_3350.jpg

一足お先にペヤングソース焼きそばを食しながら、焼き上がるのを待つ事合計20分。
IMG_3351.jpg

はたしてその効果は・・・
こんなに簡単にテラッテラのツヤッツヤになってしまいました^^
この記事の一番上の写真と見比べるとその違いは一目瞭然ですね!!
IMG_3352.jpg

まだ少しザラっと感が残っているので、追加でもう少し高温で長時間焼いてみたいと思います。
あと、2回目の焼き上げの際には向きを変えた方が良かったかもしれません。
片面側がより滑らかな表面になっていたので。
まあ、初めての挑戦にしては、かなり上手く行った方ではないでしょうか?
よくよく観察してみると、ドア部分の角に塗料が回り込んでいない部分が有りましたので、追加塗装して、再度焼き付けたいと思います。

ちょっと柚肌になってしまった奴とかも焼き上げたら表面が平滑になってくれたら良いなぁ。
そんな事を期待させてくれるコンベクションオーブンなのでしたぁ!!

コメント
この記事へのコメント
焼付け塗装、いいですねぇ。
私もそのオーブン、欲しくなりました。。。
2015/04/20(月) 23:53 | URL | 原鉄 #fx0fiC4s[ 編集]
こんにちは、原鉄さん!
返信が遅くなり申し訳ありません。
このオーブンそれほど高くないしオススメだと思いますよ。
ただ、いま流行りのノンフライ調理なんかも出来ちゃうので、奥様からもう一つ購入を要求されるかもしれませんがw
2015/05/01(金) 23:27 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/696-89d2f994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄