鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


しばらく寝ていると空が白んできて、自然に目が覚めました。夜行列車で迎える朝は寝不足のはずなのに、何故かワクワクしてきます^^
20050817001.jpg
ソロから見る日の出
目覚めから非日常が味わえてご機嫌ですね。
大分駅では再び機関車交換の儀式があります^^
20050817002.jpg
下関から牽引の任にあたったEF81ともお別れ

20050817003.jpg
次の牽引機関車を待つ客車

大分駅からはED76が終点南宮崎まで道先案内をしてくれます。
20050817004.jpg
ED76型交流機関車

そしてまたまた連結作業を見学します^^ 20050817006.jpg
ED76の連結作業

連結作業も終了し、出発の時を待っています。 20050817005.jpg
連結作業終了!!

列車は時々海沿いを走りながら終着を目指します。到着時刻は10:41。とてもゆったりを朝を過ごせるのも夜行列車の魅力ですね。ボーと車窓を眺めながらゆっくりとした時間を過ごす事が出来ました^^

南宮崎から都城までは415系と思わしき電車に乗り換えるのですが、その前に自分が乗っていた車両を写したくなってパチリ。もう行き先は”京都”になっています。1号車が青森行きの日本海になっているのはご愛嬌(笑) 20050817007.jpg
すでに行き先は上り列車のものになっていました
前日の20:20分に京都を発ってから14時間強を経過しています。始めての寝台特急の旅は予想以上に贅沢な時間を過ごす事が出来ました。
残念なのは往年のブルトレの様に食堂車やロビーカーが連結されていなかった事。さすがに狭いソロの個室でずっといるのはたまらないので車内をウロウロしていましたが、食堂車やロビーカーがあれば良い気分転換になったのにと思います。

注)この日記は2005年の夏に九州旅行に行った際のもので現在では寝台特急彗星号は廃止されています。

コメント
この記事へのコメント
 Atsushiさん、乗車レポおつです。
 やはりソロ個室だとくたびれますよね。寝るだけならまだしも14時間ということは半分以上は起きているわけですから、ロビーカーや食堂車、売店は必須ですよね。やはりブルトレ好きではないと利用しようとは思わないでしょうね・・・・。
 機関車もそうですが、客車も相当くたびれた感じですね。

 線路に水平のオハネ15に乗車されたのは羨ましい限りですね。窓も長細くて眺めも格別だったのではないでしょうか?銀河に欲しい車両ですね。
2006/09/16(土) 21:48 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんわ、やまさん^^

そうなんです。寝る分には快適なソロですが、起きているとやはり圧迫感を感じるので、たまには外に出たくなるんですよね。でもロービーカーの様なフリースペースが無いので車内をウロウロするだけ。
客車は相当くたびれていました。
塗装がめくれているような箇所も有りましたしね。
もう少しきちんと整備してもらいたいものです。
特に不満だったのが窓がとても汚かった事。車窓も台無しでしたTT

九州は古びた感じの駅が多く、温泉や美しい自然がたくさんあり、年配の方や女性にも人気がある観光スポットがたくさんあります。
だからトワイライトやカシオペアの様な車両を投入すれば絶対に大人気になると思うんですけどね・・・
2006/09/18(月) 21:30 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/69-93819775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄