鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みを利用して3泊4日の九州旅行に出かけました!
16日の夜に京都を寝台特急「彗星」号で出発し、翌朝10時過ぎに南宮崎着、17日は南宮崎→都城→人吉→八代→熊本とひたすら鉄道で移動して熊本で1泊。 18日はレンタカーで阿蘇、高千穂を回り、そのまま夜を徹して移動(宿泊費と交通費を節約)して19日の朝に小倉に到着。
8時過ぎの電車に乗って小倉→新山口→尾道(大和ロケセットを見学)→岡山→相生→新大阪に21時過ぎ着と言うかなりハードなスケジュールでした。 ちなみに・・・17日と19日の移動は青春18切符です(笑)
20050816004.jpg
この電光掲示板の表示も10月からは二度と見る事の出来ない光景となりました
元々は熊本行きの寝台特急で九州入りしようと考えていたのですが、プランを練っている時偶然目にしたニュースで「彗星」号が10月1日のダイヤ改正で廃止されると聞きこの列車に別れを告げる為に「彗星」号で九州入りする事になりました。 初めて乗るブルートレインがまさか廃止されるものになるとは何か感慨深いものを感じました。

まずは大阪の実家から京都まで近鉄で移動です。何故大阪駅や新大阪じゃないかと言うと、それは夜行列車は始発駅から乗ると言う事にこだわったからです(笑)
京都に到着後、駅ビルで列車の中で食べる晩ご飯と朝ご飯を調達です。 さんざん迷ったあげく和幸のロースカツ弁当、餃子、鰻飯を買い、ホームに降りてしばらく待っていると電気機関車独特の音を響かせながらEF66に牽引された列車がゆっくりと入線してきました。さすがに北海道行きの豪華寝台列車とは比べ物にはならないかもしれないけどもいつも乗る様な通勤電車とは明らかに異なる独特の存在感を感じ山陽本線に君臨した長距離夜行特急の貫禄は十分なものでした。
20050816001.jpg
京都駅にて出発を待つ寝台特急彗星・あかつき号

20050816002.jpg
側面の行き先表示

20050816003.jpg
後部編成のあかつき号レガートシート車

列車は定刻通り発車しましたが、最初の動きだしが判らないくらいとても静かな発車でした。特急牽引の任を受けた機関士のプライドを感じさせる見事な仕事で、この職人芸にとても驚くと共に尊敬の念を感じました^^
荷物を自室において、嫁さんの個室に移動、かなり狭かったのですが二人でさきほど買い込んだ食料を広げて遅めの晩ご飯です。
20050816007.jpg
遅めの晩ご飯、結構ボリュームありました^^;
和幸のロースかつ弁当は安かったけどボリュームもあり味も良かったですよ。
新大阪や大阪駅では、会社帰りやレジャー帰りの結構な数の乗客がホームにいましたが、そんな喧噪とは無縁の空間に身を置き、九州への旅路に想いを馳せるのも、とても贅沢な気分でした!
客車は決して豪華でもなく、どちらかと言うとかなり経年による傷みが目立ちましたが、精神的に贅沢な気分が味わえたかな?と思います。
始発駅の京都では殆ど乗客はおらず、1号車に至っては乗客0でした。僕たちの乗った2号車の個室寝台は一番人気らしく4割程度の乗車率でしたが大阪、神戸と停車駅を重ねるごとに確実に乗客は増えていき、最終的には全体で30%ぐらいになった様です。

北海道行きの豪華寝台列車をはともかく九州行きの寝台特急はどれも似たような状況らしく、残る列車達の先行きが本当に心配になってきます。 何故かくも九州行き寝台特急は凋落してしまったのでしょうか?? 九州は旅行の目的地としても十分魅力的だと思うし、それなりの集客も見込めると思うんですが。やはりくたびれた車両がいけないんでしょうね?お世辞にも若い女の子達が乗りたがる様な列車とは言えないし・・・また飛行機はともかくJRには新幹線があり、保守や人件費のかかる寝台特急は不要だと判断している部分もあるのでしょう。ただ乗り換えをせずに長距離をゆったりと移動すると言う需要は確実にあるはずだし、それを喚起すれば商業的にも成り立つし、会社のシンボル的な看板列車に出来る事は北海道行きの豪華寝台特急で証明出来ています。JRにはなんとか打開策を打ち出してもらいたいものです。

食事の後はお隣の1号車へ探検です(笑)ずーと憧れていたブルートレインに乗車出来たので嬉しくて部屋にこもっているなんて出来ません。落ち着かない小学生みたいですね^^; 幸い乗客が皆無でしたのでパシャパシャと写真撮影。この時持っていたカメラはどれも広角側が弱いので全体を写す事が出来ませんでしたTT
20050816008.jpg
一号車解放B寝台の通路

20050816009.jpg
寝台の様子

この後は当然ながらあかつき編成の最後尾のレガートシート車まで遠征しましたが、さすがに乗客の方が見えたので写真撮影はしていません^^;
車内探検も一通り終ったので二人とも自室に戻り、この後の儀式を見学する為にしばらくウトウトしました。
やがて下関に到着し、ここまで牽引してくれたEF66に別れを告げ、リレーのバトンを受けたEF81を迎えます。機関車交換の儀ですね(笑)
20050816011.jpg
下関ー大分間で牽引の任にあたるEF81

ホームに降りたついでに京都駅で取り損ねた今夜の宿、2号車のソロを撮影^^
20050816010.jpg
南宮崎までを過ごす宿、個室B寝台ソロ

20050816012.jpg
EF81の連結作業

20050816013.jpg
1号車から見たEF81483号機

EF81の連結作業を終えた列車は関門トンネルを越えた門司駅で後部のあかつき編成と分離します。
20050816014.jpg
あかつき編成と別れ、門司を出発

前部の彗星編成はそのままEF81と共に日豊本線を終着駅に向けてひた走ります。
最後尾車両からは後部の展望が良く見えます^^ 20050816015.jpg
最後尾車両から見た景色

自室に戻り横になっていると、ふととても静かな事に気が付きました。考えてみれば乗っているのは客車だから、乗り慣れた電車の様にモーターがある訳でもないので当たり前ですね。聞こえるのはジョイント音のみでとても不思議な感覚でした。そんな不思議な感覚に包まれながらうとうとと眠りにつきました。

注)この日記は2005年の夏に九州旅行に行った際のもので現在では寝台特急彗星号は廃止されています。

コメント
この記事へのコメント
 乗車レポ、おつです♪
 ソロに乗車なさったんですね。線路に垂直のベッド配置だったかと思うのですが乗り心地はどうでした?
 彗星、廃止の報に接しながら当時は乗りに行くことができませんでした。
 銀河乗車時も大阪発車時は神技でまったく振動を感じませんでしたが途中何回か?と思うことがありました。彗星はいかがでしたか?
 九州寝台は一度も乗っていないので是非とも乗車してみたいですね。
 
 B寝台がガラガラでソロから埋まっていくというのは納得です。銀河もソロ車両使って欲しいんですがJR西日本にはそのお考えはないようです。でもJR西日本は103系・583系・419系と使える車両はしっかり使い続ける精神もあり好感を持っております。

P.S もしソロ車両の内装の写真もありましたら掲載してください。内装作りの参考にしたいです<(_ _)>
2006/09/14(木) 10:47 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^

彗星のソロは線路に水平のベッド配置でしたよ^^
かなり狭いのですが寝っ転がってしまえばなんともありません(笑)
機関士のスキルはJR西の方が上だと感じました。
九州に入ってからは発車の度にガクガクしていて、まるで出来の悪いNゲージの様でした^^;
九州寝台、東京からですと富士、はやぶさがありますね。富士で大分まで行って、レンタカーで宮崎側へ抜けてはいかがでしょう??やまなみハイウェイの展望は最高だと聞きます。
私の場合は南宮崎から熊本まで列車で移動して、熊本側から車で小倉へ抜けたのでやまなみハイウェイを通る事が出来ませんでした^^;

ソロの内装写真ですが、変な顔をして写っている写真しか無かったので勘弁して下さい^^;
ググってみると下記のサイトが出てきました。私の写真よりはずっと参考になるのではなるかと思いますよ^^
http://matrav12.hp.infoseek.co.jp/rupotrain0009.htm
2006/09/14(木) 22:22 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
お久しぶり!
って何気にふむふむって見てたら、あら!おめでと~!!v(^^)v
ってその後すぐブルトレ?って理解出来ん!(笑)
って良く見たら去年やん!
しかも今は「なはつき」だったね。(笑)

ボクも来月、レース取材で熊本へ行くのに、何気に「乗り換え案内」調べてたら、「なは」! 
京都発だから考えてもいなかったのだけれども、新幹線で岡山まで追っ掛けて乗れる事を発見!
本来は嫁と二人で個室を取る予定でしたが、なんと!はらましてしまった様だ!(爆)
仕方ないので嫁は留守番して頂き、一人でソロ個室を予約しちゃった。
ボクも祝!初ブルトレなので果たして落ち着いて眠れるのだろうか…
2006/09/15(金) 00:44 | URL | ひさぼ~ #cSSo3tjg[ 編集]
ひさぼ~さん

ご無沙汰しております^^
ボクもついにパパになっちゃいました^^
ひさぼ~さんのところもおめでたなんですね!!
これからがいろいろと大変ですが、しっかり嫁さん孝行してフォローしてあげて下さい。

ブルトレ初体験ですか?
機関車交換の儀式はしっかり起きて見て下さいね(笑)
意外とテツな人だけじゃなくて女性の方も列車から降りて機関車交換作業を興味深げに見学していましたよ^^
2006/09/15(金) 22:23 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/68-c5a3add8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。