鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それにしても11月中旬は鬼のように忙しい毎日でした。
そんな日々を乗り越えたご褒美にと週末を利用して関東にお出かけしてきました。
最初の目的地は横須賀です。
最近軍用艦に興味を持っている様なので今回は横須賀に保存されている記念艦三笠の見学と軍港クルーズを楽しむ事にしました。
IMG_2618.jpg

広場には日本海海戦を指揮した東郷平八郎連合艦隊司令長官の銅像が三笠を背にして建立されていました。 IMG_2619.jpg

乗艦する前に広場を散歩しているとなにやら気になる物体が・・・
IMG_2620_20121226205327.jpg

軍港である横須賀港への物資輸送に従事していた機関車なのでしょうか?・・・
IMG_2621_20121226205327.jpg

??なにか凄い違和感を感じます^^;
IMG_2622_20121226205328.jpg

実はこれ、蒸気機関車に模した災害時の非常用給水タンクなのでした。
災害用の備えでありがならも普段公園を訪れる人達を楽しませようと言う粋な計らいですね^^
IMG_2623.jpg

明治の軍艦は無骨で厳ついです。
IMG_2626.jpg

マストにはZ旗がはためいていました。
IMG_2625.jpg

側面には副砲がずらりと並んでいます。
IMG_1664.jpg

この円い筒が司令塔になります。
分厚い装甲に守られた比較的安全な場所で、ここに偉いさん達が入って指揮をとる訳ですが、東郷司令長官、秋山参謀、伊地知館長は三人とも露天艦橋で指揮を取り続けました。
砲弾が飛び交う中、何も身を守る物が無い場所で指揮を取り続けるなんて、並みの胆力で出来ることではありません。
IMG_2642.jpg

司令塔の内側はこんな感じです。
IMG_1683.jpg 窓が並んでいるところの上側で東郷さんをはじめとする連合艦隊幹部が指揮を執っていました。
IMG_1667_20121230015156.jpg

艦橋の内側はこんな感じです。
木がふんだんに使われていますね。
IMG_1687_20121230015155.jpg

三笠を訪れたのは二回目でしたが、ここは何度でも行きたくなる様です。
この後に鉄博にも行ったのですがコゥタロは三笠が一番印象に残った様でした。


ハセガワの1/350のプラモデルが欲しくなってしまいますね^^;



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/588-76b5e230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。