鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はコンデジに加えてビデオカメラも更新しちゃいました。
これまで使用していたのはSONYのHDR-SR1なので6年振りの更新となります。
HDR-SR1はSONYのAVCHD規格のHDD搭載ビデオカメラ第一号だったのですが、今でも明るい所で撮影した画像はとても綺麗でそれほど不満が有るわけではありませんでした。ただやはり6年の歳月を経ての進歩は凄まじいものがあり、特に暗所での画質と手振れ補正の強烈な進歩は羨ましく感じていました。
特に手振れ補正については前モデルでもアクティブ手振れ補正が搭載されてワイド端側でも強力な補正が掛かるようになりました。その凄さは歩きながら撮影しても「酔わずに見れる画像」を出すほどでした。
そしてPJ-760ではさらに進歩した空間光学手振れ補正が搭載されました。
これはカメラボディ内に撮像素子を含めた光学系全体が浮かんでいる様な感じのものです。一点を凝視したまま頭を振った時の眼球の動きを想像してもらえればよいと思います。実際に電源を入れてレンズシャッターが開くと中には眼球さながらの球体がギョロギョロと動いているのが見えます^^;
IMG_1329.jpg

この空間光学手振れ補正では手持ち撮影でテレ端までズームアップしても小刻みなブレは皆無で「ヌメー」とした動きを見せてくれます。ただ被写体の動きに合わせてカメラを振っても若干遅れてついてくるほどの補正がかかるので慣れるまでには相当練習しないといけないだろうと感じました。
下の動画は購入後初めての試し撮り動画で手持ちでの撮影となっています。


そしてこのカメラのもう一つの・・・と言うか最大の特徴は・・・
なんと言ってもプロジェクターを内蔵している事です。
この機能、前モデルでかなり好評だった様で搭載される機種が拡大した様です。
意外と画質も良くその日撮影した映像がすぐに見る事が出来るのはかなり嬉しいです。
下の写真の様に天井シアターをすると子供も大喜びでした。
DSC00932_20121204215526.jpg

毎年新たな機能が追加された新製品が出て来ますので6年振りの更新だと性能や機能が格段に向上していて驚きも大きかったです。
ガッツリと使い倒したいと思います^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/587-1e778a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。