鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


最近仕事が忙しく更新をサボっていたせいで何を書いても「少し前の記事」になってしまいます(笑)
実は北海道旅行にあわせて撮影機材を更新していました。もう三ヶ月近くも前の話なんですけどね^^;
EOS5Dは家族旅行に持っていくには大きすぎの重すぎだったのでPowerShotG1Xを購入しました。
以前から高級コンパクトと言うカテゴリー好きだった訳ですが、やはりセンサーサイズの小ささに起因する画質の低さをなんとかしてもらいたいと思っていました。そこに満を持してCanonが投入したのがG1Xです。
発売前からかなり気になっていたのですが、北海道旅行を機に購入する事にしました。
IMG_1395_20121126232851.jpg

液晶保護フィルムはハードコーティングが施されていて傷が付き難いHAKUBA製をチョイスしました。
IMG_1394_20121126232851.jpg

G1Xについてはネット上ではレスポンスの悪さとマクロ撮影が弱い事について指摘されていました。
このうちコンパクトカメラ故のレスポンスの悪さはPowerShotG10でも経験済みで元から想定済みでしたがマクロの弱さについては予想以上に不便に感じました。
まあ主な用途が旅行やお散歩のお供ですし、撮影する対象も風景や記念写真といった類なので割り切ってしまえば致命的と言うほどの問題でも無い様に思います。
それよりも大きな欠点はレンズ保護用のシャッタが廃止されてレンズキャップになった事だと思います。これが思いのほか面倒で咄嗟のシャッターチャンスには対応出来ない確率が相当高くなりました。
IMG_1393.jpg
左側がG1X、右側がG10です。

そこで採用したのがこれです。
IMG_1396.jpg

この様に純正のリングを取り外してカメラ本体に取り付けます。
IMG_1398_20121126233316.jpg

電源をONにした際に繰り出されるレンズによって開閉する仕組みになっています。
IMG_1399.jpg

純正のリングと比べると外観がかなりチープになってしまうのですが、この便利さを体験したらもう元には戻れないと思います。G1Xを使用するならお勧めの一品です。

肝心の画質について期待通りのレベルでとても満足しています。
特に階調がとても滑らかで高感度撮影でもISO3200程度までならとてもクリアな画像を出してくれます^^
待ちに待った高画質ハイエンドコンパクトカメラ、散歩のお供に末永く付き合っていきたいと思えるカメラでした。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/586-4d2e6d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄