鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小樽市内には1985年に廃止された旧手宮線の線路が残されており一部は遊歩道として整備されていました。
IMG_0643_20121014091754.jpg

線路脇の建物も良い味だしていましたよ。
今にもディーゼル機関車に引かれた貨物列車がやってきそうな雰囲気です。
IMG_0636_20121014094331.jpg
ずんずん歩いていくとなにやらスロープが・・・
IMG_0682_20121015201559.jpg

何やら駅らしき面影が・・・
IMG_0633_20121015201558.jpg

色内駅跡地だそうです。
IMG_0684.jpg

実はこの手宮線、廃線翌年の1986年に「臨配第9220列車」と言う列車が走っているのです。
DD16-30号機に牽引されたC62-3号機です。
当時小樽の手宮にある、北海道鉄道記念館から小樽築港機関区までこの手宮線の一部を修復して回送したのだそうです。
北海道鉄道記念館は旧手宮駅構内に旧国鉄が鉄道開業85周年を記念して設置したものですが、現在では小樽市総合博物館と改称して存続しています。
次回小樽を訪問する時にはここにも行ってみたいなぁ。

いい具合にお腹もすいたのでホテルに戻って朝食を。
ホテルの朝食バイキングってなんであんなに美味しいのかな?^^;
IMG_1464_20121015205056.jpg

最後に部屋からの眺めを楽しんでから次の目的地へと向かいました。
IMG_0701.jpg

うーん、びっくりドンキーまでお洒落だ(笑)
IMG_0703.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/579-e785e9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。