鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在仕事の関係で度々海外出張をしているのですが、これまでは航空会社提携のクレジットカードは持っていませんでした。
2007~2008年までは頻繁に出張していた事もあって当時のノースウェスト航空のマイレージサービスであるワールドパークスで最高位のプラチナのステータスまで上り詰めたのですが、リーマンショックでぱたりと出張が無くなって2010年度には一気に平会員まで落とされてしまいました。
ちなみに現在ではノースウェスト航空はデルタ航空に吸収合併されて、マイレージサービスもデルタ航空のスカイマイルに統合されています。
2011年から再び出張が入りだしたのですが平会員になってしまうと改めて上級会員の優遇サービスの有り難さを思い知らされていたのでした。
そんな中で2011年11月にデルタ航空とアメックスの提携によるデルタアメックスカードが颯爽と登場したのでした。

デルタアメックスカードの最大の特徴は入会するだけでスカイマイルの上級会員資格が貰えると言うものです。
一般カード(年会費:12,600円)だとシルバーメダリオンが、ゴールドカード(年会費:27,300円)だとゴールドメダリオンの資格がもらえます。
通常これらの資格を得ようとするとシルバーで25,000マイル、ゴールドで50,000マイルのフライトをこなさなければなりません。
私の出張先の旅程の場合、エコノミーだと往復で14,000マイルですから、本来ならシルバーでも2往復、ゴールドだと4往復しなければ得られない資格なのです。1往復あたりの費用は約20万円(時期や条件によって多少変動します)ですからシルバーで40万円、ゴールドで80万円も費やさなければなりません。

実は当初は年会費の高さに取得を尻込みしていたのですがこのカードに付与される特典と上級会員資格のメリットを冷静に考えてみると年会費以上の価値が有る様に思えてきました。
シルバーメダリオンでも優先チェックイン、優先搭乗、25%のフライトボーナスマイルの付与と言った特典が有るのですが、ゴールドメダリオンになると、フライトボーナスマイルが100%(つまりマイルが2倍付きます)となり、さらにデルタ航空ラウンジ利用が無料、手荷物の優先取り扱い(早く荷物を受け取る事が出来ます)、満席時でも座席を確保と言った特典が有ります。
さらにデルタ航空が盟主である航空連合のスカイチームでもエリートプラス扱いとなるので、スカイチームに属する他の航空会社を利用する場合でも航空会社のラウンジ利用や優先チェックイン・搭乗のサービスが受けられる等、シルバーとゴールドでは受けられるサービスに大きな隔たりが有ります。
ちなみに一般カードであってもカード会社が運営しているラウンジは無料で利用する事が出来ます。

もちろんスカイマイルの上級会員としての特典の他にもアメックスカードならではのプロテクション等のきめ細かなサービスが付帯しています。
と言う訳で散々悩んだ結果、ゴールドカードを取得する事にしました。私の場合年に2回北米へ行けば100%のフライトボーナスマイルだけで年会費の元が取れる事から付帯するサービス内容を考慮すると断然こちらがお得だと言う結論になったのです。
3/14にオンラインで入会申請を行ったところ3/23に審査にパスした事と本人限定受け取り郵便でカードを発送する旨の連絡が届きました。今までにもいくつかのクレジットカードを作っていますが、わざわざこんな連絡を寄越すカード会社は有りませんでした。なんとなく「さすがアメックス」と感心してしまいました(笑)
結局カードは3/27に予告どおり本人限定受け取り便で届きました。この時点でスカイマイルの会員口座を確認しましたが、ステータスは平会員のままでしたが2、3日後にもう一度確認するとステータスがゴールドメダリオンになっていました。ちなみにゴールドメダリオンの会員証は渡米翌日の4/9に自宅に届きました^^;
まあ会員証が無くてもチケットにステータスが印字されているので、きちんとゴールドメダリオンとしての扱いを受けたのでヨシとします。
しかしこんな事なら1月の渡米前に入会しておくんだったなぁと少し後悔です。
また6月には渡米する予定があるので存分に活用していきたいと思います!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/542-46980929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。