鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


年が明けて半月が経とうとしていますが、まだ会社には1日しか出勤していません。と言うのも前記事の渡米後、1日だけ出勤して翌日から中国へと出張したからです。例によって食事中心の記事になります。
最初は機内食から。今回は中国東方航空を利用しました。3時間弱のフライトですが途中で軽食が出ました。デルタのエコノミーよりはお味は良かったかと。中国系の航空会社と言うこともあって不安がありましたが、思っていたほど悪くは無いようです。
IMG_0536.jpg

上海からは会社が手配したハイヤーで二時間ほどの移動になります。すっごく空気が汚いです。上海の空港に着陸する際に、既にランディングギアも出て着陸態勢に入っているというのにいつまで経っても空港が視認出来ず驚きました。滑走路を移動している時も、管制塔が霞んで見えていたほどです。
IMG_0538_20120115205608.jpg

ホテルのお部屋を入り口側から見るとこんな感じ。無駄にツインのお部屋でした。 IMG_0539.jpg

内側から入り口側を向いて撮るとこんな感じです。
IMG_0542.jpg

毎日青島ビールと烏龍茶を届けてくれます。 IMG_0550_20120115205604.jpg

部屋の窓からは夜景が綺麗に見えましたが・・・
IMG_0546_20120115211405.jpg

朝になってみるとやっぱり空気が汚い・・・
写真ではわかり難いのですが、若干黄色味を帯びていて、黄砂かと思ったのですが、駐在員の方によると年がら年中こんな状態だそうで、青空が見える日は年に数日程度しかないそうです^^;
IMG_0564.jpg

朝食はバイキング形式ですが、日本人が多く宿泊している事もあって冷奴や味噌汁等の和食もあって有り難かったです。炒飯もサッパリした味付けで朝から食べても全然無問題でした。サラダの野菜は新鮮で瑞々しくて美味しかったですね。メニューが豊富なので、長期滞在したとしても3パターンくらいを順繰りにローテーションしていけるので羨ましい限りです。今回同行した主担当者の人はもう飽きたと言っていましたが、毎日ソーセージとポテトとスクランブルエッグしかないアメリカの朝食と比べたらなんと豊かな食生活か!と小一時間説教したい気持ちになりました(笑) フライト時間は短いし時差も1時間しかないので身体もとても楽でしたしね。
IMG_0578.jpg

今回宿泊したホテルは日本円で1泊4000円弱と我々の金銭感覚からすると非常にリーズナブルなホテルでしたが、ごらんの様に見た目はなかなか立派なホテルでした。ドアなども意匠を凝らしていて、無機質な日本のホテルに比べると全体的に豪勢な作りになっていました。
IMG_0579.jpg

これは二日目の夕食で、会社の人達と行った中国料理のお店です。北京ダックは厚めにカットされていて、肉も付いていたので美味しかったですね。皮だけよりもこっちの方が好みです。どの料理も美味しかったです。
現地では中国料理のお店は20時ごろになるとほとんど店を閉じてしまうそうです。日本の感覚だとまだピーク時間じゃない?って思うんですけど、騒がしかった店内が19時半を過ぎると本当に人がいなくなってしまってびっくりしました。
IMG_0568.jpg

この場所も物凄い勢いで発展していて、車も凄く多かったです。運転は荒っぽいとは感じませんでしたが、兎に角道路内はカオス状態で、片側三車線もある大きな道路の真ん中にいきなり歩行者がいたり、とんでも無い間で割り込みしたりと、乗っていてもドキドキの連続です。あと凄い数の電動バイク。自分が歩いている時は音もなく近づいてくるのでとても危ないです。
そしてクラクション鳴らしすぎ。大阪だったらあちこちで刃傷沙汰になりそうなくらい、とにかく鳴らしまくっています。最近ではハンドルを握ったまま親指でクラクションを鳴らす為のボタンを装備した車まで有るそうです。ただ中国ではクラクションはもう挨拶代わりみたいなもんだそうで、鳴らされた方は大して気にしていないそうです。
IMG_0581.jpg

さて、こんな中国。もう一度行きたいか?と問われたらやっぱりこれっきりにしたいですね。今回の出張で特に不快な思いをした事はなかったのですが、未だに侵略と虐殺を繰り返している中共が支配する国ですからね。出来れば関わりたくないですし、ビジネス上でもアジアには親日国がたくさんあるのだからそう言う国の人達と一緒に発展していけば良いと思います。
まあ中国もすでに不動産バブルは弾け、凄まじいインフレで国民の不満は爆発寸前。これからどうなって行くんでしょうね?

おまけ(ホテルの注意書きです)
すぐにサービスセンターにご連絡しなさい(笑)
IMG_0574.jpg

弁償しなければなりませんでございます(笑)
IMG_0576_20120118222848.jpg
コメント
この記事へのコメント
新年早々の海外出張2連発、お疲れさまでした。

10年ほど前に中国への出張のチャンスがあったのですが断ったのを少々後悔。当時の中国も観ておきたっかったなぁと。
まさかここまで急激に変わるとは。
当時から空気は凄かったらしいですが。

出張が終わって、少々模型イジリはできてますか?
ウチはまだ「ニセコ」が停車中のままです。(笑)
2012/01/18(水) 12:35 | URL | 目黒のダンボ #QjtTlS4.[ 編集]
こんばんはダンボさん^^
帰国したら国内と米国の仕事が溜まって残業続きの毎日です。
極度の鉄分不足で貧血になりそうです^^;

そちらのニセコ、凄く良い音を出していますね。
激しく萌えます・・・
2012/01/18(水) 23:09 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/522-0cd6a6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄