鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


集煙装置を乗っけて取り付け位置の確認を行います。
ボディに軽く跡が付く様に押さえると説明書に書いてあったのでその通りにしたら取り付け脚が少し歪んでしまいました^^;
IMG_4963.jpg


給水暖め器から伸びる配管はドーム前のステップと一体成型されていましたが、切り離しておきます。このステップは手すりの向きを本来と反対の後ろ側になる様にして取り付け、操作レバー部品を取り付ける為にφ1mmの穴を開けておきます。ちなみに配管は元の取り付け穴に挿して固定すると集煙装置の取り付け脚と干渉してしまいますので、工夫が必要です。私は単純に取り付け穴へ挿すピンをカットして軟質樹脂の特性を活かして少し歪ませて干渉を避けました。ハイ一番簡単でリスクの無い方法です(笑)
IMG_4964.jpg

集煙装置はそのままですと若干高すぎますので、現物合わせで高さを調整しながら取り付けます。デフを仮付けしてみると・・・うん、格好良いじゃないですか!!
IMG_4961.jpg

つづく


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/518-28343ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄