鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


紀勢本線でワイドビュー南紀を撮影した後、8時半頃に現地を出発し、一路インテックスへと移動しました。奈良から大阪に越えるあたりまではスイスイと進みましたが阪神高速に乗ったとたんに渋滞です。最後まで高速道路に乗らずにいきたかったのですが一般道がナビで真っ赤かの渋滞表示となっている為、会場にいる時間が短くなってしまうのももったいないので今回は阪神高速を使う事にしました。まあ信号が無いだけ完全に停まってしまう事はありませんでしたが、いつも15分で行けるところが40分ほどかかってしまいました。それでも12時過ぎには会場についたのでゆっくりと見て回る事が出来ました。
会場に入ってすぐに目についたのはEF58の実物カットモデルでした。 IMG_1381.jpg
EF5842の実物カットモデル
この機関車は竜華機関区に所属していた機関車なので区名札に「竜」の文字が入っています。一時期まで鷹取工場に「44号機」として保管されていたものの様です。鷹取工場の移転に伴い行き先が心配されていたのですが、きちんと落ち着き先が決まっていた様ですね。記念写真を撮る子供達が本当に嬉しそうにはしゃいでいました。すでに使命を終えた機関車ですが、この様な形で人と接する事が出来ると言う事は、この機関車にとっても幸せな事の様に思えました。 IMG_1382.jpg
記念撮影してもらってはしゃぐ子供
もちろんそのままの形で保存される方が良いでしょうが、保存されているものの誰にも振り返られる事もなく朽ち果てていく機関車はたくさんあります。その様な機関車に比べれば遥かに幸せな余生を送っているのではないでしょうか?

会場は屋外と屋内の二つあり、屋外では実物と同じ様に蒸気の力で走るライブスチームが運転されており、ここでも子供達の歓声が聞こえてきます。 IMG_1523.jpg
アスターホビーの79618(1番ゲージ)
上の写真の機関車は小さいので人を乗せて走る事が出来ませんが、よくテレビなどで見かけるたくさんの子供達を乗せる事の出来る5インチゲージのライブスチームもたくさん走っていました。

屋内では、鉄道会社、鉄道模型メーカー、個人の出展があり、どこのブースも多くの人達で賑わっています。 IMG_1385.jpg
阪急電鉄のブース
IMG_1386.jpg
近鉄のブース
鉄道会社のブースでは結構マニアックなものが売られていました(笑)

鉄道模型メーカーと個人のブースはさらに写真がたくさんあるので別途報告しますね^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/50-674a884c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄