鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の三連休(17~19日)を利用して実家に帰ったのですが、最近息子はおばあちゃんと遊ぶのが大のお気に入り。以前は子守をお願いするにしても、「ちょっとお仕事行ってくるからね」となだめながら出かけていたものですが、最近は自分から「おばあちゃんと遊んでおくからパパは仕事行ってきて」と言う始末。何をやってもおばあちゃんは怒らないの二人で遊ぶ事が居心地が良いのでしょうね。もっともそれほどやんちゃでは無いので叱る事はほとんど無いんですけどね。

と言う訳で嫁さんと二人で出かける事になったのですが、息子から開放されるという事にあまり慣れていない二人なのでいつもマン喫やショッピングセンターで時間を潰すだけの事が殆どでした。しかしそれも飽きて来たのでちょっとお散歩がてら歴史に触れてみようって事で仁徳天皇陵に行ってきました。
以前にもお話したとおり、古代遺跡全般に惹かれるのですが特に古墳に興味深々な私。でも日本最大を誇る仁徳天皇陵は訪れた事が有りませんでしたので丁度良い機会だと訪れる事にしました。嫁さんもどうせ暇だからと付き合ってくれました。
DSC00179.jpg

天気予報では三連休はずっと雨みたいな事を言っていましたが月曜日はごらんのとおりの快晴でした。ちょっと日差しがキツイくらいでしたが木陰に入ると心地よい風もあって気持ちよく散歩できました。この写真は仁徳陵の前方部(鍵穴の四角い部分です)にある参拝所になります。すぐ近くに参拝者用の無料駐車場がありますが、我々は仁徳陵の南側にある大仙公園も散策する予定でしたので有料駐車場に車を停めました。
仁徳陵はあまりにも巨大なので地上から見ると鬱蒼と木が生い茂った丘にしか見えません。外周をぐるりと回ると2,718メートルもあるので今回はあきらめてとりあえず参拝所へと行きました。ここには堺市のボランティアガイドさんがいて色々と仁徳陵や周辺の説明をしてくれたうえに、周辺のガイドマップや堺市の観光案内のパンフレットも頂きました。
なんでも世界遺産への登録を目指しているそうですが、御陵はあくまでも皇室の財産と言うことで現状では登録要件を満たしておらず登録されるまでは前途多難なのだそうです。

参拝所のすぐ横にはこんなのもありました。
DSC00189.jpg

仁徳陵の南側には大山公園があり、公園内には仁徳陵の陪塚がいくつか残されています。この写真は旗塚古墳で帆立貝式古墳と呼ばれる前方部の小さな前方後円墳の一種です。
DSC00186.jpg

仁徳陵の倍塚についてはこちらで詳しく解説されているので興味の有る方は見て下さい。

さすがに最大の古墳だけあっても倍塚と言えどもそれなりの大きさを誇っています。前述のリンク先の写真ではまだ木がまばらですが現在では生い茂っていて地上からではなかなかその形状が実感出来ませんでした。う~ん、やっぱり上空から眺めてみたいなぁ。
仁徳陵の近場だと堺市市役所の展望ロビーから見下ろせるそうですが、少し距離が離れているので、鍵穴型の墳丘がはっきりと認識できる訳では無い様です。でも夜景は綺麗ようなので次の機会に訪れたいと思います。
ちなみにこの大山公園はたくさんの家族連れで賑わっていました。古墳を探しながらの散策は小さな子供にとってはちょっとした探検気分が味わえるかもしれませんね。うちの息子も最近はかなりの距離を歩く様になってきたので今度は一緒に来ようかなと思っています。

ところで先日購入したカメラですが、やはりこういうお散歩のお供にはぴったりのカメラでした。結構な距離を歩きましたが軽いので全然苦になりませんでしたよ^^


コメント
この記事へのコメント
 おはようございます。
 お子さんがおばあちゃんと遊んでくれるのはいいですね(^^
 かみさんとだとショッピングに押し切られてしまう私からすると古墳につきあってくれる奥さまは大変素晴らしい方と思います。
 埴輪、たれ目で笑っているのはなんかかわいらしいですね♪
2011/09/28(水) 07:40 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
この埴輪、嫁さんもツボだった様です^^

そうですね、うちは恵まれている方だと思います。
でもやまさんの奥さんも実家が九州で羨ましいですよ。
それも素晴らしい景色の所で^^


2011/09/29(木) 23:00 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/497-708d7ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。