鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日会社帰りにいつもの様にヤマダ電器の来店ポイントをゲットする為に立ち寄ったところ、4日発売の「男たちの大和」が店頭に並んでいました。映画が上映されていた時に見に行きたかったのですが、DVDが出たらきっと欲しくなるだろうと思い、グッと我慢していました。
2006_08040001.jpg
限定版パッケージの内容

店頭には通常版と限定版の二つが並んでいましたが、そこは日本人の性、限定版を手に取ってレジに向かっておりました。
早速帰宅して鑑賞しましたが、本当に日本人の心を打つ、良い作品でした。この作品は単純に戦争の是非を問う様な安っぽいヒューマニズムではなく、あの極限の状態の中で、国の為でなく、親兄弟や愛する人を守る為だけに自分の命を投げ打った若い下士官や二十歳に満たない年少兵の等身大の人間を描いた作品でした。「もう会えない、君を守る」と言う言葉にとても大きな想いが込められている事を痛感しました。 先の大戦は単純な善悪と言う二元論で語れる様な単純なものではないと思いますが、大和の乗組員をはじめとする、先の大戦で無くなられた方達のおかげで今の自分たちがあると言う事を改めて心に刻みこみたいと思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/48-37ddf98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。