鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ一ヶ月ぶりの更新となってしまいました^^;
最近仕事が異常に忙しくて模型をいじる時間もブログを更新する時間も確保できない状況が続いています。
今回も出張絡みの記事となります。

先週金曜日に埼玉県の飯能と言う所に出張で出かけてきました。山手線の車両に乗って驚いたのですが、室内照明が消灯されていたのでした。前回の記事に引き続きまたまた子供の頃を思い出しました。良く利用していた近鉄線でも昼間は消灯が普通だったんですよね。近鉄奈良線で生駒山を超える手前の石切駅に到着すると照明がパっとついてトンネルに入って行くんです。いつの間にか昼までも室内照明を点けておくのが当たり前になっていたのですが、昼間なら消灯でも全然問題ないですよね。池袋からは西武池袋線で飯能まで直通の急行に乗りましたが、こちらも同様に消灯&窓開けで30年前にタイムスリップした様な感覚になりました。

そう言えば昔読んだ鉄道模型趣味にこのトンネルに入る手前の駅で室内灯を点灯、トンネル出た後に消灯と言うのを鉄道模型で再現すると言う記事を読んだ記憶が有ります。当時はDCCなんて有りませんから、相当工夫されていたのだと思いますが当時の私には全く理解出来ずにいました。今だとDCCで簡単に再現出来るのでしょうけども、そもそも室内灯は昼でも点けっぱなしが当たり前になってしまって今となっては再現する必要も無かったんだなぁーと。そんな事を思った出張でした。

仕事の方は順調に終わり、ふと思い立って名湯旭湯さんへ。
この日は都内でも30℃を超える真夏日で仕事でかいた汗をさっぱりと流したくて急遽お邪魔しました。
場所は東急東横線都立大学駅のすぐそばで、方向音痴の私でもすぐに分かりましたよ^^
さっぱりした後は冬合宿以来となるダンボさんとの模型談義。痛感したのは皆さんの探究心の強さ。見習わなくてはいけませんね。
せっかくの金曜日の出張だったのですが、直前まで仕事が読めずアポ無しの訪問で驚かせてしまいましたが、次回はちゃんと連絡したうえで家族でお邪魔したいと思います。
周囲には有名なカレー屋さんとかもある様なのでその時が楽しみですね^^

都内では節電の影響で照明の間引きや不点灯を実施されていますが、それに伴い暗がりが増えてひったくり等の犯罪が増加傾向に有る様です。くれぐれもご注意下さい。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
先日は、お忙しいところをありがとうございました。
次回は、ぜひご家族でどうぞ!
お待ちしています。
2011/05/25(水) 20:11 | URL | 目黒のダンボ #QjtTlS4.[ 編集]
こんばんは、ダンボさん^^
久々の模型談義楽しかったです。
次回は立派な小鉄になった息子も一緒にお邪魔したいと思います。
2011/05/26(木) 22:44 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
Atsushiさん、こんばんは。
私の鉄道の記憶と言えば、もっぱら地下鉄でしたので、電気が点いているのは当たり前・・・(^^ゞ
そうなんですね。昔は消えてたんですねー。今は当たり前になった点灯を考え直す良い機会なのかもしれません。

それにしても、浜岡止まったらなんでこんなに節電を宣伝するのか・・・09年の駿河湾地震の時には全号機が盛夏に1ヶ月も止まったのにねぇ。。。(-_-;)
2011/05/29(日) 22:12 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんは、takaさん^^
レスが遅くなり申し訳ありませんm(__)m

いつの間にか当たり前になってしまった電力の浪費を見直すには今しか無いと思います。
お店等も暗くなっていますが、別に不便を感じる事は有りません。
ただ街全体が暗くなって犯罪が助長される様な事は避けないといけません。バランスが難しいところだと思います。

09年の時は他の電力会社も余裕が有って融通されていたのかもしれませんね。
ただ、元々中電は原子力への依存度が低かったので、言われているほど問題は無い様な気がします。
2011/06/03(金) 23:54 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/474-22ad2a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。