鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


報告が遅れましたが木曜日に無事に帰国しました!帰りの飛行機が30分ほど遅れた以外は特に問題も無く、スムーズに日程をこなす事が出来ました。北朝鮮による砲撃の影響は全く感じませんでしたよ。 韓国へ行く前は非常にネガティブな印象を持っていたのですが、実際行ってみたらかなり好感度上昇ですよ。なにより機内はもちろん空港やホテルでも普通に日本語が通じるのが有り難かったですね。

7日午後にセントレアから仁川(ソウル)へ移動。100分くらいのフライトでしたがお寿司の機内食が出てきました。飛行機は大韓航空を利用したのですが、この会社、撃墜されたり爆破されたりと非常に危険なイメージしか有りませんでした。おまけに口コミ情報では機内がキムチ臭い、韓国人乗客のマナーが悪い、CAの態度が悪いとか散々な事書かれていたのでかなり警戒していました。
でも実際にはそんな事無かったですよ。キムチ臭いのは機材のせいじゃなくて乗客や荷物の問題だと思うのですが、名古屋出発便だけでなく、韓国の国内線でもそんな事は感じなかったです。CAの皆さんは若くて綺麗な人が多かったです。なにを当たり前な事をと思う人がいるかもしれませんが私がいつもアメリカに行く時に利用していたノースウェスト航空(現デルタ航空)では大きなおばちゃんが当たり前でしたからね。だからすごく感動しました。それに全員日本語もOKでしたのでとてもリラックスして過ごせました。米系だとまだ日本にいるのに飛行機に乗った瞬間から英語環境ですからね。あと韓国人CAの辿々しい日本語にやや萌えました(笑)
大韓航空は空軍上がりのパイロットが多いらしいのですが、仁川への着陸はいつ接地したのか判らないくらい滑らかな着陸でした。これまで搭乗したフライトの中でも一番上手な着陸だったと思います。

ソウルに着いて飛行機からおりると空気がニンニクの匂いでした(笑)
空港では依然として日本語が通じます。税関職員も綺麗な女性でしたが彼女からもニンニクの匂いがしてきました。(笑)
こちらではニンニクの匂いはデフォルトで気にしなくても良いと言う事なのでしょうか?

税関を出ると、現地の代理店の方が迎えに来てくれていました。駐車場までついていくと、なんと車はベンツ!!。初めてベンツに乗りました^^;
仁川からソウルまでは距離は短いのですが、市内へ入ると渋滞が酷くて、ホテルまで2時間弱くらい掛かかりました。ちなみにソウルで宿泊したホテルはルネッサンス・ソウル・ホテルと言う所。かなり高級なホテルで国内出張だとまずこんなとこには泊まれません。

チェックインしてもまだ19時くらいだったので、上司と一緒に食事へ繰り出す事へ。ホテルのカウンターで良い店を教えてもらおうとしていたら、チマチョゴリ(ホテルのリンク先を開くと、二枚目に出て来る写真の衣装です)の綺麗なお姉さんが「何かお困りですか?」と日本語で声をかけてきました。ホテルのスタッフも大抵日本語が通じるようです。
「食事がしたいのだけど日本語が通じるお店ある?」
と聞いた所、地図を印刷して来て説明してくれました。その地図を貰い、外に出た訳ですが全然見つからない。LA何とか(ハングルなので良く解らない^^;)って店なのですが、お店の看板はハングルばかりでまったく読み取れなかったのです。地図を持ってキョロキョロしていると、横を通り過ぎて行った若い兄ちゃんがクルッと向きを変えてこちらに近づいて来て、何か一生懸命話しかけて来ています。こちらが日本人だと気付くと今度は片言の英語で話してきました。どうやら「何か困っているのか?」と尋ねているようです。こちらも負けじと片言の英語で、「俺たちはこの店に行きたいんだ」とさっき貰った地図を見せたらあそこだと指を指して言います。でも全然それらしき店が見えなかったんですよね。だから何度も聞き返していたら、彼は親切にもそのお店の前まで一緒に付き添ってきてくれました。最初はぼったくりの店に連れて行かれるんじゃないか?思ったのですが、彼は目的の店の前まで来て道案内を終えると「じゃあ!」と手を振り颯爽と街中へ消えていきました。いやー実に親切な若者(ちなみにイケメン)でした。

さて、念願のお店に着いた訳ですが、店の中を覗くとお客さんが殆ど入っていません。この店を起点に昭和中期くらいの雰囲気の飲食街が続いているのですが、店によって客の入りにかなりムラが有ります。結局この店には入らず、外から欧米人がいるのが見えた焼き肉屋さんをチョイス。欧米人がいるなら大丈夫だろうと。幸いにも親父さんは少し日本語が話せるみたい。なんせメニューは写真無しの英語表記無しですから、注文のやり様がないのです。なので親父さんに牛と豚でお勧めのメニューを一つずつ持ってきてもらいました。後からメニューのどれになるんだ?と聞いたらしっかり一番高い奴を持ってきていたんですけどね^^;
まあ、美味しかったからヨシとします。
韓国はニンニク臭を気にしなくても良いと言う事なので、薬味の生ニンニクスライスとお肉をレタスや大葉で挟んで美味しく頂きました^^
DSCF5359.jpg

一応、無駄な抵抗と思いつつ、ホテル横のファミマで飲むヨーグルトを購入して部屋に戻りました。コンビニはministopとかも普通に有りましたよ。
ちなみにホテルの部屋はこんな感じのツインのお部屋でした。一応誤解の無い様に言っておきますが上司とは別々の部屋ですから。
DSCF5355.jpg

DSCF5361.jpg

部屋からの眺めはこんな感じでした。ソウルの街は全体的に暗い感じでした。
DSCF5358.jpg

あ、翌日国内線に乗った時もキムチ臭さは感じなかったと書いたけど、その時点で鼻が麻痺していたのかもしれませんね。と言うか自分自身が発臭していたのかも(爆)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/456-907e616f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄