鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


8月も残すところ後僅かとなってしまいました。今月はなんとなくバタバタしていて更新もサボり気味で、前記事が8月最初の更新だったりします^^;
と言う訳で頑張って天浜線の旅その2をお届けします。

新所原に到着しホームに降り立つと天浜線のホームと駅舎が見えます。元々は東海道線と同じ国鉄の路線でしたので3面5線の比較的大きな駅だったのでしょう。今はJR東海が構造上は2面4線となっていますが、1番線の反対側は写真右端を見ると解る様に柵が設置されて保線車両の留置線になっている様です。一方天浜線は1面1線の駅ですが、そのホーム上にある写真中央に見える水色の壁を持つ駅舎はJR東海の駅舎だったりします。そしてその奥側にある少し背の高い駅舎が天浜線の駅舎になります。
IMG_3182.jpg

駅前の様子を見る為に一旦JR側の駅舎から外に出ました。
IMG_3184.jpg

天浜線の駅舎からはなにやらとても良い匂いが漂ってきます・・・

良い匂いの正体はこれ。そう言えば何かの旅番組で駅で焼きたのうなぎ弁当が買える駅舎紹介されていた事があったのですがここだったんですね。駅弁と違ってあつあつサクサクのうなぎ弁当なんて買わない訳にはいかないじゃないですか!!
ここは注文してからうなぎを焼き上げてくれるので、列車の時間に間に合う様に余裕を持って注文しましょう。 IMG_3186.jpg

駅舎内には液晶モニターが設置されていて天浜線沿線の観光案内を流していたのでうなぎを焼いてもらっている間見ていました。こう言う配慮は嬉しいですよね。
IMG_3185.jpg

うなぎも焼き上がり弁当を受け取ってホームに行くとすでに単行の気動車が入線していました。この日は新所原~天竜二俣間のフリー切符1200円で旅を楽しみます。この他にも掛川までの全線通しのフリー切符1500円もあるので目的に応じて使い分ければ良いと思います。
IMG_3187.jpg

列車に乗り込み早速うなぎ弁当を頂きます。車窓を眺めながら・・・と言いたい所ですが発車する前に殆ど食べてしまいました。それほど美味しかったって事で^^;
今回買ったのは大一本入り1575円です。他にも半身一切れ1050円、並1260円が店先のメニューに有りました。しかし購入したお弁当と一緒にメニューが有りこちらには鰻とご飯の二段重ね2100円と言うのも載っていました。こっちにすれば良かったー^^;
IMG_3188.jpg

乗り込んだ車両はワンマンの気動車なので、内部はこんな感じです。 IMG_3200.jpg

お約束の様にがぶり付くとこんな感じの車窓が楽しめます^^
IMG_3192.jpg

しばらくすると浜名湖が見えてきました。本当に車窓が楽しめる路線ですね^^
IMG_3197.jpg

一時間半ほど列車に揺られていると目的地の天竜二俣駅に到着です。木造駅舎が昭和の佇まいを残しておりとても良い感じです。この天竜二俣駅は天竜浜名湖鉄道の本社所在地でも有り、車両基地も併設されている事からローカル線の駅としては比較的大規模なものとなります。それが本当に鉄道模型で再現するのに丁度良いサイズだったりして思わず妄想してしまうほど魅力的な駅でした。

天浜線の旅 天竜二俣駅堪能篇へつづく

IMG_3207.jpg

コメント
この記事へのコメント
やっぱり基本は、かぶりつきですか。
線路に緑が迫るローカルな雰囲気、最高ですね。

しかし、美味しそうなウナギ…そっちにもかぶりつきたいです。(笑)
2010/09/01(水) 21:54 | URL | 原鉄 #fx0fiC4s[ 編集]
こんばんは、原鉄さん^^
両端の木にぶつかるんじゃないかと思うくらいでした。

うなぎは本当に美味しかったですよ。
またこれを食べる為に乗り鉄しに行きたいくらいです^^
2010/09/02(木) 23:08 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/439-93e94937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄