鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


水曜日に休暇を取って青春18切符を使ってちょっとした乗り鉄をしてきました。行き先は新所原~掛川間を結ぶ天浜線こと天竜浜名湖鉄道です。旧国鉄二俣線を第三セクター化した鉄道なのですが、長閑な沿線風景と昭和の佇まいを残した鉄道施設が魅力的な鉄道です。今回はコゥタロを含めた家族でのお出かけだったので出来るだけ快適な移動を心掛けて計画をたてました。まず最寄りの四日市駅から名古屋まで乗車したのはこれ。
IMG_3162.jpg
特急南紀!と言いたい所ですが今回は18切符なので当然特急は使えません。これはホームライナー四日市2号です。ホームライナーは着席保証付きの普通列車扱いなのですがその多くは特急車両の回送を利用した運用となっていて乗車整理券310円を払えば18切符でも特急車両に乗れると言う有り難い列車なのです。

途中近鉄との並走区間では近鉄特急との並走が見られました。
IMG_3166.jpg

そして名古屋で東海道線に乗り換えとなるのですが約40分ほど待ち時間が有ったので、駅観察を。今はなき寝台急行銀河の名残が残っていました。
IMG_3173.jpg

中央線ホームでは出発時間を待つしなのを撮影。先頭車に乗ってみたいですがグリーン車なので気合いが必要ですね^^;
IMG_3170.jpg

こんな感じで観察をしていると40分はアッという間に過ぎてしまいます。あえて新快速を見送ってまで乗車するのは373系車両を使ったホームライナー豊橋4号です。
IMG_3174.jpg

実はホームライナー四日市とホームライナー豊橋には車両以外にも違いが有ります。ホームライナー四日市では乗車整理券に座席番号が印刷されており、これに従って着席するのですがホームライナー豊橋の乗車整理券には座席番号は印刷されておらず、空席であればどこにでも座る事が出来ます。
IMG_3181.jpg

なので373系の特徴であるセミコンパートメントを利用させてもらいました。この座席は家族旅行やグループで使うのに最適な場所だと思います。固定式のテーブルも有り快適に利用出来ました^^
IMG_3180.jpg

名古屋から豊橋までだと1時間弱の乗車時間があるのですがわずか310円でこの快適さを得られるなら安いものです。小さな子供を連れて満員電車で立ちっぱなしと言うのは辛いですからね。出来れば昼間の新快速でも東京地区の様にグリーン車か座席指定の車両を1両連結してもらいたいものです。

その2へつづく



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/438-4b0c88b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄