鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オシ17の窓セルはボディの内側に直接ゴム系接着剤で貼付けていますので接着剤が汚く見えます。特にこの後には室内灯を付けるつもりなので、このままでは大きな窓から汚い車内が丸見えになってしまいます。
IMG_2610.jpg

と言う訳で、車内の内張りを作成する事にしました。

例によってお気楽工作です。
まずはPCで窓の位置が分かる様に図面を作成します。うちにはイラストレーターの様な上等なソフトは有りませんので、昔購入した花子で作成しました。このソフト、かなり昔のバージョンで「Win98,95対応!」なんて表示されているので動作するのか心配でしたが、特に問題もなく動いてくれました。
内張りの色は塗装するのが面倒だったので、夏に行った碓氷峠鉄道文化村で撮影してきたオシ17の写真から色を採ってきました。花子ではこの様な微妙な色を印刷する事が出来ませんでしたので、まずはこの内張り色のみのA4サイズの画像ファイルを作成して全面に印刷します。それから花子で作成した図面を印刷するとこの写真の状態になります
IMG_2599.jpg

印刷出来たら窓をカッターで切り抜きます。切り抜くのが車体の窓の大きさぴったりだと車体に貼付ける時の位置合わせが難しくなるので上下左右各1mmずつくらい大きめにしておきます。私はアルミサッシも印刷ですませてしまいました(笑)
IMG_2601.jpg
一番下の紙は天井の内張りになります。これも実物の写真から彩色したもので印刷しています。(手抜きだなぁ)。
IMG_2603.jpg

天井にはこの様にベンチレーター取り付けに伴う出っ張りがあるので、
IMG_2604.jpg

その部分の屋根内張りをカットしておきます。その他の部分には両面テープを貼っておき、天井に内張りを密着させて取り付けました。
IMG_2605.jpg

続いて側壁の内張りを貼付けます。こちらも予め両面テープを貼っておいてから取りかかります。
IMG_2606.jpg

窓越しに内張りを見るとこんな感じです。お手軽工作の割になかなか効果は高いんじゃないかと思います。
IMG_2614.jpg


この工作をしている時に悲しい出来事が起こりました。
内張りを貼った後に室内パーツを仮付けしようとしていた時に、ツルッと手が滑って車体を落としてしまいました。高さにして20センチ程度ですが、下には床板パーツが有り、台車を取り付けていたビスに屋根が当たって、下の写真の様に塗装が剥げてしまいました。せっかくここまで綺麗に作ってきたのに・・・痛恨の極みナリ!(泣)
タッチアップしてみましたが目立つので、落ち着いたら屋根全体を塗装しようと思います。FUJIの郵便車やオシ16を組んでみたいと思っているので、購入する際に塗装済みキットに使っているのと同じ塗料を購入しようと思います。
実はダメージはこの傷だけではなく、調理室扉の上付近の屋根に凹みも出来てしまいました。辛いなぁ・・・
真鍮製模型ってプラと違って塑性変形しちゃうんですよねぇ。冷静に考えれば当たり前の事なのに見落としていました^^;
IMG_2616.jpg


コメント
この記事へのコメント
 こんにちは。
 落下事故、残念ですね^^;でも屋根だったのは不幸中の幸いだったのではないでしょうか・・・・・。
 HOだと内装貼りは大事ですよね。最初の銀河はカラーペーパーを貼り付けたりしていたのですがその後、塗装になり 今では手抜きしております^^;
2010/01/05(火) 10:48 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
内装、いい感じですね。

落下や転倒による車体の傷は、何とも言えない嫌な気分になりますよね。。。
思い切って、屋根上にウエザリングして隠してしまってはどうですか?
何やらプチブームみたいですし。。。
2010/01/05(火) 17:54 | URL | 原鉄 #fx0fiC4s[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
確かに屋根だったのは不幸中の幸いだと思います。
もう屋根全体を塗装しなおそうと思っています。
これがボディだったらインレタ貼ったところとか窓部分のマスキング処理とか、考えただけで嫌になりますが、屋根ならボディ部分をマスキングして一色吹くだけなので楽ちんですね。
ただ、記事に追記しましたが、凹みも出来ているのでなんだかなぁと言う感じです^^;
2010/01/05(火) 23:00 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは、原鉄さん^^
内装は考えていたよりずっと簡単に良い感じに仕上がりました。

落下転倒による破損は、この時まで他人事の様に考えていましたが、いざ自分が経験すると本当に嫌なものですね。
私の場合は、作業時にまわりが散らかりすぎているのも原因だと思います。今度から作業場所は綺麗にしておきたいと思います^^;

屋根の凹み・・・実物もベコベコだったはずだと自分に言い聞かせて気にしない様にします(笑)
2010/01/05(火) 23:05 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは。

やっちゃいましたね!
なんで、車輌ってダイブ好きなんでしょうね。
おまけに、なんでそこに落ちるの!?
って所に落ちますよね。
私なんか、普段は、床に直に座って作業なのに、たまたま机で作業したら、2号機がデフを床に直撃!

うまく復旧できるといいですね!
合宿で楽しみにしています♪
2010/01/06(水) 17:30 | URL | 目黒のダンボ #QjtTlS4.[ 編集]
そうそう、先日乗った北陸24系の屋根だってベコベコどころか、屋根板の一部が錆びて剥がれそうでしたから!

って、ありゃ酷すぎるか・・・?

ウチも一昨日作りかけのカニ38がダイブして妻板が凹んで扉が外れかけてしまいました。
ダイブと言うより思わず手を突いたところにカニがいて、吹っ飛ばしたってのが正解ですので・・・泣くに泣けません。塗装前だってのがまだ良かったです。。。
2010/01/06(水) 20:36 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんは、ダンボさん^^
>おまけに、なんでそこに落ちるの!?
そうそう、これ本当に思いました。
なんでワザワザ傷が付いてしまう場所に落ちるんだぁ!!と^^;

ダンボさん2号機作ってるんですね。
合宿楽しみにしています!

2010/01/06(水) 22:46 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは、takaさん^^

そうそう、実物だって傷だらけだしベコベコですよね。
最後はそう自分に言い聞かせようかと^^;

takaさんとこもダイブですか?
塗装後の取り扱いは本当に慎重にしなければなりませんね。
カニが塗装後にその様な事にならない事を祈っております。
2010/01/06(水) 22:50 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
181系(電車の方)もいいですよね関係ないお話なんですけどね
ボンネットが
何気で見付かりません
2011/12/04(日) 06:49 | URL | 87/1 #-[ 編集]
ボンネット特急格好良いですよね。
私も好きです^^
2011/12/05(月) 22:26 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/11(日) 06:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/410-730f4ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。