鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェルパ君の後は屋外展示ゾーンへ移動。貴重な保存車輛を見ようとしていたら、体験運転中のロクサン(しかもこの日は重連)がやって来ました。ただでさえ貴重な国鉄色電機の重連が拝めるとは!かなりラッキーでした^^
IMG_6963.jpg

この後ろに長編成の特急列車を従えた姿が目に浮かんで来る様でした。

動いているロクサンを堪能した後は屋外展示車輛をゆっくりと見学しました。
ここからは画像をお楽しみ下さい(手抜きでスマソ)
IMG_6957.jpg
D51-96

IMG_6986.jpg
EF60-501

IMG_6990.jpg
EF80-63

IMG_6991.jpg
EF63-1

IMG_7027.jpg
EF58-172 & EF30-20

こちらは重連で体験運転中のロクサンです。園内を一週している蒸気機関車「アプトくん」からはこの様にロクサンを見下ろし気味に観察する事が出来ます。
IMG_7042.jpg
重連で体験運転中のロクサン

IMG_7044.jpg
EF65-520

このゴハチはお召し列車牽引の任に就いたもある栄光の機関車です。
IMG_7051.jpg
EF58-172

IMG_7052.jpg
DD53-1

栄光のDD51トップナンバー。凸機スキーとしては1号機は外せませんね。MAの1号機が欲しくなってきてしまいました^^;
IMG_7071.jpg
DD51-1

EF62はEF63とは違った魅力が有ります。個人的にはロクサンよりもこちらの方が好みだったりします。
IMG_7099.jpg
EF62-54

さて今回の碓氷峠詣の真の目的は機関車では有りませんでした。それは次回のお楽しみと言う事で。



コメント
この記事へのコメント
開園した頃に一度行きましたが、流石に屋外展示だけあって、車輌の塗装は色褪せて来てますね。
当時はピカピカの車輌ばかりでした。
その点、私の大好きな54号機は庫の中に保存されているので、嬉しいです。
以前、63の運転に申し込もうと思ったのですが、講習に1日かかり、その日は乗れないんですよね。
ですから、乗ろうと思ったら2日は通わないとならないのでやめました。
今は高速千円なので、行くならチャンスですね。空いていれば、自宅から1時間半で着きますが、信越線で行く方法も捨てられません。。。
2009/09/19(土) 21:50 | URL | 原鉄 #fx0fiC4s[ 編集]
こんばんは、原鉄さん^^
今回が初めての碓氷峠詣でしたが遠かったです。
高速代も1万円弱(千円ですが)で時間も正味6時間くらいかかりました(かなりゆっくりペースでしたが)。

ロクサンの体験運転は魅力的ですが時間とお金に余裕がないと辛いですよね。
いつかはやってみたいものですが・・・

車輛は屋外展示なのでかなりくたびれているなぁと言う印象だったのですが、開園時はピカピカだったんですか?
くーその時に見たかったなぁ。

実は今日佐久間レールパークに行ってきたのですが、こちらの車輛も屋外展示ですが、良く整備されているのか外観は綺麗ですよ。
間もなく閉園となりますが、綺麗な外観のまま新たな仕事場で頑張ってもらいたいものです^^
2009/09/20(日) 00:27 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
Atsushiさん、こんにちは。
私も昨年行ってきましたが、かなりお疲れの車輌ばかりでして、ちょっと残念でした。でもEF58など大好きなカマが間近で見られるとあって、本当に興奮しました。
たった2時間の寄り道(ツーリングの途中だったので)でしたが、楽しい時間でした。
今度はHOレイアウトも見てみたいです。(その時は閉まってたので)。

佐久間レールパークの車輌は、今年春先から毎月1輛ずつ特別公開されていて、その車輌たちがその都度お色直しをしました。再来年のJR東海博物館に入る車輌がメインで化粧直しされていたみたいですね。
美濃太田の車輌も一部が検査を受けて回送できるようにしたみたいです。ただ、あそこの車輌はほとんどが重機ちゃんのエサになりそうですが・・・(ToT)
2009/09/20(日) 12:42 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
 こんばんは。
 EF58、EF60、EF65P型など垂涎の車両たちが目白押しですね!これは是非行かねば♪
 それにしてもこういった機関車を押しのけて真の目的となりうるものとは・・・・・待て次号ですね(^^
2009/09/21(月) 23:42 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんにちはtakaさん^^
私が訪問した時もHOレイアウトは閉まっていました。
窓から少し覗き込みましたがあまり作り込まれた感じではなかったですよ。

確かにここの車輛はかなりくたびれていて残念に感じるのですが、鉄道が元気だった時代の車輛がたくさん展示されていて嬉しかったです。
今後の課題は車輛の維持管理ですね。

佐久間の車輛はJR東海博物館入りを見越してお色直しをしていたのですね。
どうりでピカピカの車輛が多かった訳です。

ところで美濃太田の車輛を回送してくるとの事ですが、どこまで回送してくるのでしょうか?
あおなみせんの車庫くらいしか思い浮かばないのですが。
車輛搬入の際には是非見学してみたいものです。
2009/09/23(水) 13:54 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
今回の本当の目的は客車の内装を見る事でした。
10系の内装等はネットでもあまり写真が載っておらず、なんとか良い資料は無いものか?と思っていたのですが、実物がきちんと見学出来る状態で残っていたのは嬉しい限りでした。
この気持ち、やまさんなら解ってもらえると思います^^
2009/09/23(水) 13:57 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
美濃太田の車輌も一部博物館入りしますので、たぶん名古屋工場辺りへ入場して化粧直しをするのだと思います。
ただ、博物館が完成するのがH23年ですから・・・動くのは来年になるでしょうか?
まぁ、推測ですからどうなるかわかりませんが・・・。

この前の撮り鉄でも美濃太田に行く予定がありましたが、以前はむき出しで置いてあった車輌たちがこの春先に総てシートでくるまれたという情報を得たので、見られないなら止めようということで行きませんでした。

回送するための検査を受けたというのは信頼出来る情報なのでこれらを考えるとそんなに遠くないうちに運ばれるかと・・・
2009/09/24(木) 15:26 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんは、takaさん^^

いろいろと情報有り難うございます。
美濃太田の車輛達も補修等が必要なものがあるのでしょうかね?
165系やキハ58等、今となっては貴重な車輛がたくさん保存されていますが、将来を見越して保存を決断された須田相談役には感謝ですね!
東山のC62-17はお化粧直しも含めて結構手間がかかりそうですが車輛達がきちんとした設備で保存されるのは嬉しいものですね。
東海博物館に入らない車輛達にもどこかで活かせる様な事を考えてもらいたいものです。
2009/09/25(金) 23:21 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/378-410e422e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。