鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


先日イタリア村に行った時の写真を良く見ると左上の方にシミの様な物が見えました。最初は雲かなと思っていたのですが、どの写真を見ても同じ場所にシミが見えます。ついにCMOSにゴミが乗ってしまった用ですね。試しに部屋の白い壁を絞り込んで撮影してみると、くっきりと埃が見えました。ちょっと前からファインダー内の埃も気になりだしていたので、良い機会と思い、名古屋のQRセンターで清掃してもらおうと持ち込む事にしました。
QRセンタ-とはCanonのサービス拠点のカテゴリーの一つで、即時修理を前提に行うところで、他に7日程度の預かり修理を行うサービスセンター(SC)や修理センターが有ります。
またQRとはクイックリペア、クイックレスポンスを表しているそうです。
名古屋のQRセンターは名古屋市営地下鉄の高岳駅のそばのビルの1階にあり、駐車場も有るので車でも持ち込みもOKです。 QRセンターに入ると先客が2名ほどいましたがさほど待たずに応対してもらえました。
早速カメラを見てもらいましたが、ファインダー内の埃取りはQRセンターでは簡単な清掃しか出来ないとの事。出来るだけ頑張ってみるが4時間ほどかかると言われました。どこまで埃が取れるかはやってみないと分からないと言われました。
待ち時間は大須で食事したり買い物しているとすぐに経ちました。
QRセンターで清掃済みの5Dを受け取りましたが、ファインダー内のゴミはまだまだたくさん残っていました。QRセンターではフォーカシングスクリーン側の清掃しか出来なかったそうです。残っている埃は接眼部に近いところにあるので1週間ほど預かってSC送りで対応したいと言われ、現在入院中でございます。
ちなみに清掃にかかる費用について、現時点ではCMOS清掃は保証に関わらず無償で対応しているが、ファインダー清掃は保証期間を過ぎた場合は有償対応になるとの事です。

今回はQRセンターで対応しきれないファインダー清掃の為、預かり修理となってしまいましたが、CMOS清掃のみであれば、その名の通り、即日修理を実施してくれ、とても有り難い存在でした。今後もこのサポート体制を維持してもらいたいものです。
一つだけ要望を言わしてもらうと、是非土曜日も営業してもらいたい。これにつきます!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/37-c3519113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄