鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


4/2は休暇を取って息子の入園式に出てきました。これまでは民間の託児所に預かってもらっていたのですが、今年は希望していた自宅近くの保育園に入園する事が出来ました。ここ何故か異様に人気が高くて希望が殺到する為に希望通りに入園出来るのはかなり稀なのだと聞かされていましたが、面接の時に息子が愛想を振りまいたのが良かったのか、無事に入園する事が出来ました。
さて午前中で入園式も終わり昼食、昼寝と日課をこなして夕方から凸観察に出かけました。この日は久しぶりに四日市駅へと出かけたのですが、ちょうど892号機が駐車場側の側線に留置されていました。
IMG_1331.jpg

細かい所を観察する絶好のチャンスです^^

ボンネット側面の点検カバーを開ける為の取手。たしかこのパーツも出ていた様な・・・
IMG_1327.jpg

エアコンの室外機。こんなに近くでマジマジと見たのは始めてです。写真では分り難いですがメッシュの内側はラジエーターのヒダヒダが見えます。
IMG_1326.jpg

キャブ窓のHゴムは黒のはずですが剥げている様に見えます。
IMG_1325.jpg

この832号機は800番台の中でも後期形である為、ラジエーターカバーは分割式のものを装着しています。このラジエーターカバー、もっと本体に密着して装着されていると思っていたのですが、特に上部はかなり隙間が開いていました。
IMG_1334.jpg
いろいろと参考になりそうです。

この日はあまり四日市で見かける事の無いホキ1000が来ていた様です。
IMG_1347.jpg


さて、ここからが番外編たる内容になります。
いつもなら駐車場での観察が終ればそのまま帰宅するのですが、この日は駅舎に何か違和感を感じました。それは普段締め切られて使用されていない駅舎南側の2階に照明が灯されていたからです。昔はレストランが営業していたとも聞きますが、今ではここは開かずの間で何かイベントでも無い限り立ち入る事が出来ませんでした。
IMG_1359.jpg

と言う訳で早速2階へ
三岐バスに関するパネル展示が行われていました。
また昭和27~39年まで行われていた三岐鉄道の国鉄四日市駅乗り入れや富田駅から四日市駅まで国鉄関西本線に沿った新線計画が有った事を紹介しており、その事実を始めて知りました。新線設置は許可され用地買収も70%ほど完了していたのですが、情勢の変化により計画中止に追い込まれた様です。結局取得した用地は国鉄に譲渡されて関西本線の複線化が実施されたのだそうです。うーん、また一つ新しい知識が増えました^^
IMG_1355.jpg

ところで四日市駅舎の2階ですが、こんな所で運転会が出来たら最高ですね。
線路側にも部屋が有り
IMG_1352.jpg

そこからの眺めはこんな感じでハァハァ出来ますよ^^
IMG_1351.jpg

さきほど観察した892号機はこんな感じで留置されていました。
IMG_1348.jpg

この日はなかなか貴重の経験をする事が出来ました^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/336-6fbfef1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄