鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に纏まった時間を確保する事が出来たので先日ライトユニットを交換したEF65を上り最終出雲を牽引したEF65 1100を製作する為に塗装の準備を始めました。
IMG_1072.jpg
出雲牽引機の1100号機は屋上が黒とグレーに塗り分けられていました。1118号機がは製品状態で塗り分けられているので塗り分けのライン等を参考にしました。
今回実に5年振りにエアーブラシを使って塗装を行います。はたして上手く行きますでしょうか??

なにはともあれ、まずは分解から始めます。塗装しやすい様に可能な限り部品を外します。
IMG_1074.jpg
部品の中で取り外し方を最も悩んだのが前面の窓パーツです。パノラミックウィンドウになっているので単純に後ろ側へ押す事が出来ずいきなり躓いてしまいました^^; よくよく観察すると左右(貫通扉意外)の窓は前へ押し出せる様な構造になっています。そこで貫通扉部分を支点にして片方の窓を前へ押し、反対側の窓を前側から後ろへ押すと簡単に外れました。 窓パーツが割れてしまうんじゃないかと内心ひやひやとしましたが、無事に取り外す事が出来ました。

IMG_1075.jpg
その後、油分等を落とす為に中性洗剤でボディーを洗浄します。
以前GMのキットを組んだ時にボディの洗浄を怠った為に、マスキングテープを剥がした時に最初の色が一緒に剥がれてしまうと言う悲劇を味わいましたので、今回初めて(笑)塗装前の洗浄を行いました^^;

IMG_1077.jpg
その後マスキングを行い塗装準備が整いました。ここで問題が発生。ブラックの塗料がカピカピになっていました(泣)
近所のヤマダ電機へ買い出しに行くもブラックが売り切れ。さらに近所の模型屋さんに行くと今度は臨時休業^^; 結局往復2時間をかけてJoshinまで買いに行ったのですが、大幅に時間をロスしてしまい、本日の作業はここまでとなりました^^;


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/318-50fad8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。