鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050925-05092401.jpg
今日は思い立ってDD51の重連を撮りに行ってきました!と行っても前回行った紀勢本線ではなく、地味に一日何往復も重連貨物が行き交っている四日市-塩浜間が目的地です。

全国から専用線や貨物列車が姿を消していくなか、ただでさえ貴重なDD51の重連貨物が一日に何往復も走っているのが関西本線なのです。なかでも四日市- 塩浜間は、塩浜で列車が折り返してくる事もあって、短時間で数本の列車の撮影が出来ると言う日本でもかなり貴重な場所で、RailMagazineと言う雑誌でも毎年の様に貨物特集号では表紙になっている有名な場所で、DL(ディーゼル機関車の事)最後の楽園なんだそうです。と言う訳でかなり早起きして撮影地に向かいました。

まず狙ったのは8:06に四日市駅を発って塩浜に向かう貨物列車。いつも長大なタンク貨車を従えてやってくるDD51。今日の牽引機は何号機かな?と期待しながら貨物線の踏切横から狙いを定めて待つ事10分。あれれ??なんかいつもと様子が違うぞ??そう、機関車が単機回送でこちらに向かってきて、あっと言うまに通り過ぎて塩浜へと去って行きました・・・

気を取り直して次ぎは9:45分に四日市駅を発つ重連貨物を待つ事にした。今度は場所を変えて貨物線をオーバークロスする陸橋の上からの構図で狙う事にした。次の重連は何色かな??と期待しながら。 ここでちょっと解説。JR貨物では機関車の延命工事を施した更新車の塗装を変える事が多く、今日狙っているDD51も例外ではありません。僕が一番好きなのが「国鉄色」と呼ばれる赤に白のラインが入った塗装です。上の写真にある赤い機関車が国鉄色で後ろ側についている青い機関車が青色更新色です。わざわざ青色更新色と言っているのは、実は赤色更新色があるからなんです。赤色なら国鉄色と一緒じゃんと思うと大間違いで最近の新型機関車っぽい塗装で実にDD51に似合わないんです。現在この四日市近辺を走るDD51は青色更新色が30%くらいあるそうで、赤色更新色はごく少数です。なので単機牽引の場合は国鉄色になる可能性が高いんだけど、重連となるとどちらかに更新色が入っている事が多いのです。この前紀勢本線に行った時なんかは赤色更新色と青色更新色の重連で、これは確率が低くてある意味貴重な組み合わせなんだけど、かなりションボリでした。

そんな訳で今日の重連こそは国鉄色を!!と期待しながら時計を見ると9:50・・・おそい!もしや・・・そうこの日はどうも運休になったみたいですね(泣)気を取り直して塩浜駅に折り返しの機関車を下見に行った時に取ったのが上の写真。そう一両は国鉄色だけどもう一両は青色更新色、しかも折り返して四日市に向かう時は青色更新色が先頭になる・・・残念。この列車は早朝に塩浜に到着した機関車なので、10時すぎには四日市に戻っていくはず。って事でまたまた場所を変えてカメラを構えて待つこと5分。

20050925-05092402.jpg

やってきました。今度は長大な貨車を従えての堂々とした列車です。間近で見る重連貨物の迫力は大したもので、この瞬間だけは色なんてなんでもOKです!みるみる近づいてくる機関車に狙いを定めて撮ったのだけど、この日初めて使ったポイントと言う事もあり、ちょっと中途半端な構図になってしまった。次回への課題としておこう。 この日は午前中に後1往復の重連があったはずなんだけど、結局この列車も運休でしょぼ~んとしながら帰途につきました。やっぱり平日に休み取って撮りにいかないといかんですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/3-3ca0da3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。