鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子も今や立派な小鉄に育ちつつ有ります。車に乗っていても踏切の警報機の音に敏感に反応し、どんな隙間からでも列車が見えると見つけて歓声を上げるなど、嫁も呆れるほどに鉄道が好きみたいです。
と言う訳で息子にかこつけての為に大阪の実家に帰省した折に家族で交通科学博物館に行ってきました(0系を見に行ったのと同じ日です)。

080811 001
写真は弁天町駅のホームから見る事が出来る屋外展示のD51 2とC62 26です。D51は特徴あるナメクジ型のドームが良く観察できます^^

080811 052
屋外展示場の80系電車(右)とマロネフ59型寝台客車です。屋外と言ってもご覧の様に駅を模した屋根付きの場所に保存されているので車輛も傷む心配も有りません。もっとも改装される前は露天でしたが。夏の間山口線で活躍しているマイテ49も復活前はここ、弁天町に静態保存されていました。

080811 051
マロネフ59の妻面です。


080811 058
マロネフ59の車内です。元々は皇族用の貴賓車だっただけあって内装も豪華ですね。

080811 037
屋外展示場にはナシ20型食堂車も展示されており日曜日は食堂の営業もやっています。リアル食堂車経験の無い私ですがここで疑似体験出来るのは嬉しいですね^^

080811 039
こちらはC62のプレートと銘板です。
この他にもスシ28やキハ80等の貴重な車輛が展示されています。

第二展示場にはディーゼル好きにはたまらない機関車が展示されています。
080811 081
悲運の機関車DD54と

080811 084
DF50です。
やはりDD54は日本車には無い雰囲気を醸し出していますね。DD54はTOMIXから発売されていますが如何せん設計が古いのでDF50を出してくれたKATOから発売されないですかね。TOMIXからは是非HOで出してもらいたいものです。

080811 087
DF50の運転席です。窓の外から撮影しました。ちなみにDD54は運転席に入る事が出来ました。
もう少しきちんと各車両を撮りたかったのですが、それは次回ゆっくりと行けた時に取っておきます。


コメント
この記事へのコメント
ここは穴場ですよね! 一番奥で人も少なくゆっくりと観察できます。DD54は当時、私の一番嫌いなDLでこいつがやってくるとがっかりしていたものです。(うるさい、臭い、遅いの3拍子が揃っていました)

>リアル食堂車経験の無い私・・・
年の差を感じます。^^;
新幹線、まつかぜなどでリアル体験していますが今のTWEなどの食堂車とは大違いで... しょぼい割に高価で満席時の避難先位にしか考えていなかったかも。
2008/08/17(日) 13:51 | URL | さるえもん #8DldhqYw[ 編集]
こんばんは、さるえもさんさん^^
第2展示場は、下手すると存在に気付かない可能性も大ですよね^^;
うちの息子は何故か踏み切りが大好きで、第2展示場にある遮断機に反応していました(笑)

>しょぼい割に高価
たしかにそうな感じがしますが、車窓を眺めながらの食事と言うのが憧れます。
北海道ブルトレが健在なうちに経験しておきたいです^^
2008/08/17(日) 23:10 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/258-8d4b3040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。