鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


知らず知らずのうちに増殖を続ける当鉄道のDD51。最近自分でも訳が分からなくなってきたので、今後の整備計画を立てる為に一度全部並べてみました^^;
0711140001.jpg

左から順番に
DD51-800番台JR貨物更新機:愛知機関区所属の856号機にする予定
DD51-1000番台JR北海道色:1068号機とした
DD51-1000番台JR北海道色:1000番台の中でも一体型ラジエターカバーと
             扇風機カバー無しのキャブ屋根を持つ限定品で
             1006号機としている
DD51-592ユーロライナー塗装:改造予定無し
DD51-1000番台:B寒冷地装備に改造済みで1186号機取り付け
         後日1187号機に取り替え予定
DD51-1186さよなら出雲セット:限定品の出雲セット付属品で改造予定無し
DD51-1000番台:このままA寒冷地装備とし、ニセコ牽引機仕様にする予定
DD51-500番台:A寒冷地装備に改造済み、3灯化してニセコ牽引機仕様に改造予定
DD51-1000番台エンジン更新機:改造予定無し
DD51-1000番台:愛知機関区所属の1028号機に改造予定
DD51-842お召し牽引機:改造予定無し
DD51-800番台:愛知機関区所属の832号機にする予定

当鉄道のDD51の標準仕様はUSナックルカプラー&エアーホース装備となっており、「改造予定無し」と記載している機関車についても、標準仕様化工事は実施する予定です。
左から4輛ずつ撮影しました。
0711140006.jpg

0711140007.jpg

0711140008.jpg
KATOの842号機と800番台は日本型のナックルカプラーが標準装備となっていますが若干シャンクが長いのでUSナックルカプラーと換装する予定です。

お気に入りのヘッドマーク付きの機関車達です。
0711140004.jpg
USナックルカプラー&エアーホース装備の取り付けはお手軽ですが、かなり格好良くなるのでお勧めですよ^^

コメント
この記事へのコメント
これだけのDD51が楽しめちゃうんですね。国鉄のままなら原色1色ですからね!

DD51は製造されてから相当年数も経っていますので、蒸気機関車とまではいかないにしても製造時期や機関区毎の特徴があって本当に面白いです。
もう少ししたらTOMIX500番台再生産されるみたいなので狙ってみます。いろんな意味で改造種車として貴重な存在です。
2007/11/16(金) 00:59 | URL | さるえもん #-[ 編集]
TOMIXもKATOのAssyの様にボディも含めたパーツの分売をしてくれると助かるんですけどね。
そうすれば、もう少し気軽に改造が楽しめるのですが。

DD51、本当にバリエーションが多くて楽しめますね。
私も500番台は購入したいと思っています。
追加でB寒地装備の1000番台を出して欲しいところですね。
2007/11/17(土) 21:51 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは!
これはすごいラインナップですねぇ。。。
天賞堂から出たDD51でさえ8パターンあるのですからNならもっとたくさんのバリエーションが作れるでしょうね。

ところで、ユーロはKATOのですか?
2007/11/19(月) 00:03 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんは、takaさん^^
ユーロはTOMIXから限定発売されていたもので、初代牽引機の592号機です。

天賞堂のは500番台のみで8種も出てる訳ですが、800番台まで出せばさらに増えますね(笑)
2007/11/19(月) 21:38 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/187-ef897a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄