鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、御無沙汰しております。
先週の木曜日から米国サウスカロライナ州のグリーンビルに出張で出かけて、本日無事に帰国しました。
今回は現地で乗り鉄を企んでいましたが、なんと貨物列車しか走っていないのだそうです^^;
現地の人の話だと、その昔自動車会社が鉄道会社を買収して、旅客列車を走らせない様にしたんだそうです。たしかに自動車をたくさん売るにはこれ以上合理的な方法はないけども、日本では絶対に考えられないやりかたですよね。さすがアメリカ。いろんな意味ですごいです^^;

さて今回の出張は土日を挟んで行ったので、土曜日には現地採用の日本人の方が観光に連れ出してくれました。と行ってもグリーンビルにはこれと行った観光地が無いのでアトランタまで遠出です。今までアトランタと言えばオリンピックが開催された都市で整備された小綺麗な街を想像していたのですが、実際には全く逆で、建物には落書き、道ばたにはペットボトルや新聞紙が散らばりそこらじゅうに人がたむろしている感じでかなりガラの悪い街でした。
滞在しているグリーンビルが余りにも綺麗な街でおおらかな人達が多いのと比べると落差がはげしく驚きました。
まあ私達の行った場所がたまたまそう言う地区だったのかもしれませんが、一人で歩くのはちょっと怖いと感じました
そんなアトランタで軽く飲茶のお店で昼食をとった後、ストーンマウンテンパークへ行きました。ストーンマウンテンはその名のとおり大きな花崗岩で出来た一枚岩の山です。この場所は前日に駐在員の方から、教えてもらった場所で「オーストラリアのエアーズロックみたいやで」と説明を受けたのですが、みんなで「そんな訳ないやん、何言ってんの??」ってバカにしていたのですが当日案内してくれた現地の人も見た事が無いということだったので、じゃあエアーズロックもどきを見に行くか!って事になりました。車が近づいて来ると本当に馬鹿でかい岩が見えてきました。実は私と一緒に日本から出張してきた人は本物のエアーズロックを見た事あるそうなのですが、彼も「確かにエアーズロックやわ」と言うほど似ていました。 0708190047.jpg
ストーンマウンテンの頂上にはロープウェーで行く事が出来ます。
0708190010.jpg

また岩肌には南北戦争時代の南軍の英雄のレリーフが刻まれていて、ロープウェーからも見る事が出来ます。
0708190017.jpg

山頂までは歩いても登り下り出来るそうですが、当然そんな体力はないのでロープウェーで引き返します(笑)この公園はテーマパークの様な造りになっていていろいろなアトラクションがあります。水陸両用車で湖に突っ込むものや、4Dシアターなるものその他等。そして私の一番の目的は、このストーンマウンテンをぐるりと一週するStonemountain Railwayに乗車する事(笑)
駅も結構良い雰囲気ですよ!
0708190022.jpg
テーマパークの鉄道なので、正直あまり期待はしていなかったのですが、ホームに入線してきたのはいかついディーゼル機関車に牽引されてきた列車でした。客車こそテーマーパークらしいものでしたが、機関車はKATOのカタログに載っていそうな本格的なやつです。
0708190025.jpg


0708190028.jpg

最後尾の車輛に乗ろうと列車の横をすり抜けていくと、古いSLまで展示されているではありませんか!!
0708190030.jpg

0708190033.jpg

いやー予想以上に鉄分高いですね。さらに途中には駅もあり、その留置線には古びた客車や
0708190037.jpg

0708190038.jpg

またも、KATOのカタログに掲載されている流線型のディーゼル機関車が出てきました。帰国してからストーンマウンテンについて書いている他の方のサイトを見ると、日によっては、この流線型の機関車が運転する事もある様です。
0708190040.jpg

駅につくと、ちょっとしたミュージカルの様な物が上演されます。
0708190043.jpg

結構カーブがきつく、その区間では機関車を見る事が出来ます。
0708190045.jpg

列車は左方向からカーブしてやってきたのですが、真っ直ぐに伸びる路線もあり、これはどこかの幹線へと接続されている様です。

あまり期待はしていませんでしたが、予想以上に鉄分補給が出来ました。今までアメリカ型の車輛になんかまったく興味は有りませんでしたが、ちょっと気になる存在になってきたかも^^;


コメント
この記事へのコメント
Atsushiさん、お帰りなさい。ご無事で何より。
アメリカでの乗り鉄も楽しまれたようですね。日本にも伊豆にロムニー鉄道というテーマパーク内路線がありますが、これの本格版といった感じでしょうか。
DLもけっこう気合いが入った造りになってますね。HOでもたくさん出ているようですから今後はアメリカ型DLが増えるかな~?(^^;)
2007/08/26(日) 15:20 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
 こんばんは。
 ブログの更新がなかったのでもしやと思っていましたがやはり海外出張でしたか!無事なご帰還なによりです。
 テーマパークで往年の車輌を走らせる。いいですねぇ。日本でも欲しい試みです(^^
2007/08/26(日) 22:36 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
おはようござます、takaさん!
こういうテーマパークも馬鹿には出来ませんね。
乗り鉄を諦めていただけに期待以上の内容で満足でした^^

今までアメ車には全く興味がありませんでしたが、これを機に興味が出てきました・・・ちょっとやばいっすね^^;
2007/08/27(月) 07:35 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
おはようございます、やまさん^^
いまだ時差ボケで寝れません^^;

確かにこういう広大なテーマパークで、往年の車両を走らせる試みはぜひ日本でもやってほしいですね。
特に廃線になった風光明媚な路線があればぜひ観光鉄道として復活してもらいたいものです。
機関車牽引列車を主体として人と車両の両方が主役になれる温かみのある観光鉄道が出来れば嬉しいのですが・・・
2007/08/27(月) 07:40 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/167-c6cff5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。