鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産經新聞にこんな記事が出ていました。

引用開始
JR東日本は5日、全室個室の寝台特別列車のツアー「夢空間・北斗星トレインクルーズ」を6月26日から発売すると発表した。出発は9月と10月。民営化20周年を記念したツアーで、列車走行区間は上野駅から札幌駅まで。豪華食堂車での食事などが含まれ旅行代金は1人25万円から50万円。団塊の世代の旅行需要を喚起したい考えだ。

 太平洋側の路線を走る通常の寝台特急では見ることができない日本海側の景色も楽しめる。ツアーは5泊6日(車中は2泊)。募集人数は1回当たり70人限定。北海道では平成20年のサミット会場に決まったホテルなどにも滞在する。
引用終わり

以前さるえもんさんの所の掲示板で夜行列車の未来についての話題で盛り上がりました。その時に私の意見としては近い将来定期列車としての使命を終え、団塊の世代を中心とするゆとりや癒しを求める層をターゲットとしたトレインクルーズの様な使い方をするのではないか?と発言しました。
予想通りJR東日本がツアーを出してきました^^
このツアーが成功すれば、近い将来青函トンネルの標準軌化(新幹線化)によって使命を終えたカシオペアやトワイライトエクスプレス等がトレインクルーズツアーで全国の観光地を巡る様になるのではないでしょうか??
定期列車から夜行列車が消えてしまうのは寂しい事ですが、逆に今まで見る事の出来なかった風景を寝台列車から眺められる様になる。これって結構楽しみかもしれません^^
使命を終えて消えて行ってしまうにはあまりにも惜しい存在だと思うので、是非こう言う形で存続してもらいたいですね!!

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/08(金) 23:23 | | #[ 編集]
 こんばんは。
 こういった企画、いいですねぇ♪私も休みとお金があれば是非参加したいところです(苦笑)
 青函トンネルが新幹線専用になったらAtsushiさんのご指摘のとおり豪華寝台特急たちは活躍の場をなくしてしまうのでしょうね^^;なんか寂しいですね・・・・・。
 
2007/06/08(金) 23:32 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
こう言うツアーでオフ会出来たら最高なんですが、安くても20万円以上しますから模型に投資してしまいますかね^^;

残念ながら時代の流れは彼らを定期運用のまま存続させる事を難しくしている様に思います。
彼らが生き残る道を模索する時期に差し掛かっている様に思います。
2007/06/09(土) 00:21 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
Atsushiさん、こんにちは。
HO沼から脱出できないtaka@でございます。(^^ゞ

こういう企画はこれからどんどん出てくることでしょうねぇ。またどんどんやってもらって、ブルトレの火を消さないようにして欲しいです。願わくば私がその世代になるまで・・・(^^ゞ


ところで、青函トンネルについては友人からこんな情報を聞いたのですが・・・

「青函トンネルは、3線軌条にして、夜間および新幹線の隙間を縫って在来線が走る」

貨物コンテナ車をそのまま乗せて、ビギーパックのように運ぶという案があるそうです。しかも時速200km/h対応だとか!

私もこれを聞いたときは夢物語だろうと思いましたが、実際に開発が行われているかどうかは確認してないです。。。というか探し方が悪いのか・・・?
2007/06/09(土) 14:18 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
この記事、私も見ましたよ。その後、直ぐに完売したとの情報も聞いたような...
定年後のいわゆる第2の人生世代はお金も時間もあるでしょうから
この手の企画はこれからも増えていくでしょうね。

移動目的で夜行列車を活かすことを望めない今
生き残る道は旅行やイベントしか無いのでしょうか?

郡山駅で見た「北斗星」格好良かったです。(^。^)
2007/06/09(土) 16:13 | URL | さるえもん #-[ 編集]
こんばんは、takaさん^^
三線軌条の件、ネットを調べたところ本当の様です。
現時点ですでに保安装置の動作確認などの試験目的で上下線6kmが三線軌条化工事を行っており、吉岡海底駅が休止されたのも、この工事の影響の様です。
三線軌条化の理由は貨物輸送と夜行列車の存続にある様です。

と言う訳で、takaさんが友人の方からゲットされた情報は嬉しい事に事実の様です。
2007/06/09(土) 21:59 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは、さるえもんさん!
すでに完売ですか?
朝のニュース番組でも取り上げていましたから人気に火がついたのでしょうね。
せっかく作ったのに稼働率の低い夢空間が定常的に活躍するきっかけになると良いですね。
願わくば、出雲編成なんかも再度内装をグレードアップした上で、いろんなツアーで全国を駆け巡って欲しいです。
その時に往年のブルトレのヘッドマークを掲げてくれるとメチャメチャ嬉しいのですが^^;

こう言うツアーだと今まで夜行列車では見る事の出来なかった線区の車窓が楽しめる様になるので、前向きに考えるとこの様な形で寝台列車が存続するのも有りだと思いました!
2007/06/09(土) 22:05 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/149-d1265f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。