鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐKATOからC62が発売されますが、現状ではMicroAceのC62が活躍しています。私が購入したのは晩年の北海道での活躍が伝説となっているC622とC623の二両です。もちろん重連ニセコを再現したいと思って購入したものなので、客車の方もそれなりに見える様に揃えてみました。
20070526011.jpg

ところでMicroAceの蒸機は、腰高なプロポーションがいつも問題にされますが、このC62も例に漏れず腰高となっています。ところが実物は元々ボイラー径が太く全高が高かった為か、他の機種に比べてそんなにおかしなシルエットにはなっていない様に感じます。私の中では、96やC51と並ぶMicroAceの傑作蒸機に位置づけられています。
ただし、MicroAceもう一つの問題点である、首長ヘッドライトについては、やはり目立ちます^^;
MicroAceは最初のD51の時からずっとこのヘッドライトの形状について言われているにも関わらず、頑にこの形状のまま今に至っています(最近発売されたC57は形状が改善された??)
20070526013.jpg
気になる部分はあるものの、北海道型だけあって、スノープラウや副灯等の重装備が厳つく、お気に入りの車両となっています。

しかしMicroAceも最近電車等の箱ものでは品質が著しく向上しており、かなり出来の良い製品を出して来ています。蒸気機関車もこの流れにのって、改良品が出て来ると良いですね。KATOの新シリーズ蒸機と競作になったら、それはそれで嬉しいですね^^

コメント
この記事へのコメント
 こんにちは。
 私のような蒸気素人から見ると全く気になりませんね。マイクロエースさんからも是非C62を出して欲しいです(^^
 最近の蒸気というとKATOから発売されたD51が前照灯がつかないのが非常に残念でした。C11では前も後ろもついたので期待していただけに余計にがっくりです・・・・・。
2007/05/27(日) 14:44 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
MicroAceのC62は「動輪が抜けている」「空気作用管が塗装されている」「解放テコが再現されている」等、意欲的な造りになっていると思います。
ヘッドライトについては、Nゲージ蒸気機関車さんの比較写真をご覧になれば、その特異な形態がよくお解りになると思いますよ^^;
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/c62n2.htm

KATOのD51は最近発売されたと言ってもC62と同じく基本設計は30年以上前のものですから仕様の古さは否めません。C62のリニューアルが成功したら是非D51もリニューアルしてもらいたいですね^^

余談ですが、20年くらい前に大阪のマッハ模型と言うお店ではKATOのD51やC62のヘッドライトを点灯する様に改造してくれるサービスが有りました。改造費も3000円くらいなのでそんなに高い訳ではないです。10年ほど前に改造済みのものが1両だけ店頭に残っているのを見つけて買ったのですが、接触不良の為か動きがギクシャクしています^^;
2007/05/27(日) 23:14 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんばんは、Atsushiさん!!
MAの蒸気機関車は確かにデザイン的に???の製品が多いですよね。
ただ、寸胴タイプの96やC62は非常によく似ているんですよね。
私も96についてはKATOよりMAに軍配を上げたいと思います。

ただ、あのヘッドライトと車高の高さは許せません。特にC57、C58、C59は「あちゃ~」って感じですね。
最近発売されたC57に関しても実物見ましたが私自身は、ほとんど変わっていないように感じました。

KATOのC62本当に楽しみですね。96と96以外では設計が全く違いますがC62はどちらの仕様で登場するのでしょうか?
2007/05/28(月) 20:12 | URL | さるえもん #-[ 編集]
>ただ、あのヘッドライトと車高の高さは許せません
逆に言えばこの二つを改善すればかなり良くなるんですよねー^^;
それを実践されている「Nゲージ蒸気機関車」さんは本当に凄いと思います。
あのMAのC57やC59も驚くほど格好良く変身しています!!

96はKATO社内でも失敗作との認識がある様です。特に走行性能がダメだと考えているそうです。(去年のJAMで聞きました)
C62は欲張った仕様なので遅れ気味とも話されていました。
なので外観と走行性能の両立を図るために試行錯誤しているのだと勝手に期待しています(笑)
2007/05/28(月) 23:11 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
Atsushiさん、こんにちは。
マイクロのSLは雰囲気は満点なんですけどねぇ。。。どうも買う気が起こりません。縮尺がいい加減?なKATO製のほうが全体にまとまっていてイイ感じがします。とはいえ、マイクロほどのラインナップがないですし、やっぱりターンテーブルや機関庫を満車にしたい方にはマイクロは神様のような存在なんでしょうね。

KATOのC62が欲張った仕様というのは聞き捨てなりませんね。いったいドコを欲張ったのか、是非早く見てみたいものです。(^_^)
2007/05/30(水) 11:32 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんはtakaさん^^
MAの蒸機は細部だけを見れば頑張っているのですが、全体のバランスが悪い為に変な印象を持たれてしまうのでしょうね。
全体のバランスさえ整えてやればとても格好良くなるみたいです。
Nゲージ蒸気機関車さんでC57の車高を下げる改造をされていますが、全く別ものと言えるほど格好良くなっています^^
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/C57pd.htm

KATOのC62ですが、私が昨年のJAMで聞いたのはフライホイール装備やDCC対応です。あと外観と走行性能のバランスの部分で苦慮されている様な事も言われていました。96は走行性能の点で失敗作だったと社内でも認識されている様で、同じ轍を踏みたくないのでしょうね。
関水金属50周年を記念するモデルですからKATOのプライドにかけて素晴らしいモデルを出してくれる事を期待しています^^
2007/05/31(木) 00:20 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/145-bc942407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。