鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイアウトの基礎となるベースボードの製作が完了したのが昨年の夏。だけどNゲージはこの部屋を一周するだけのレールがなく、直線を往復させるだけのテスト走行程度ですませていました。しかし昨年末にさるえもんさん宅で運転会を行った事に刺激を受けて、手持ちのレールで小さなエンドレスを組んで楽しんでいました。早く部屋を一周させるだけのレールを買えば良かったのですが、実はレールをKATOにするかTOMIXにするかで悩んでいた為にずるずると購入が延びていたのでした^^;
KATOの魅力は
複線間隔が狭くてリアル
大きなRを持つ6番ポイント
幅広のホーム
レールの接続が物理的電気的にガッチリと行えるジョイナー
ローカルホームが格好良い

一方TOMIXの魅力は
ダブルスリップやY字等のポイントの種類が豊富
信号機の種類が豊富
トラス橋やデッキガーター橋が格好良い(個人的な主観)
それぞれの長所は逆に一方の短所となっており、どちらを選択するか、かなり思い悩んだ末に出した結露は・・・
20070505002.jpg
ユニトラックには他社製線路と接続するジョイント線路が存在する
結果として結論が出せずに両方を採用する事にしました(笑)
20070505003.jpg
奥がKATOの複線プレートレール、手前がTOMIXの複線レール
KATOとTOMIXでは複線間隔が33mmと37mmで異なっているのですが、道床付き線路の柔軟性を利用した馴染ませ繋ぎで、特に調整もせずに接続する事が出来ます。
まだ細かい線路配置は考えていませんが、概略として電化複線+非電化単線にしたいと思っています。また駅は二カ所設置し、一方はTOMIXの近代型ホームを使った都会の駅、もう一方はKATOのローカルホームを使った地方幹線の駅にしたいですね。
レールを買い足しながらプランを考えて行くつもりなので、完成はまだまだ先になると思います。
当分の間はフル編成の列車をゆったりと走らせながらプランをじっくりと考えて行きたいと思います^^
20070505001.jpg
EF66(ブルトレ牽引機)+24系25型(あさかぜ仕様)

このお部屋、ベースボードをロの字型に配置しているので出入りの際に40cmの隙間をくぐり抜ければならない事、夏場は天井に近い事もあって暑くなる(と言ってもロフトほどではないです)と言う欠点があるのですが、この様なスペースを確保出来るたと言う事はとても幸せな事だと思いますし、いつでもフル編成の列車を走らせる事が出来ると言う事はその欠点を補って余有るものだと思います^^

さてレイアウト建設計画について用地取得からレールシステムの選択までさらりと紹介させて頂きましたが、今回の記事の状態が2007年5月現在の状態となっています。何が言いたいかと言うと、ここから先のレイアウトに関する記事の更新はかなーりスローペースになると言う事です。情報交換をしている皆様からも刺激を受けながら進めて行きたいと思いますので気長にお付き合い下さいませ^^;

コメント
この記事へのコメント
 こんばんは。
 線路システムの決定、おめでとうございます。
>当分の間はフル編成の列車をゆったりと走らせながらプランをじっくりと考えて行きたいと思います^^
 フル編成の列車を眺めているうちによいアイデアが浮かんでくると思いますよ(^^ フル編成を走らせて眺められるだけでもうらやましいです♪
>気長にお付き合い下さいませ^^;
 進捗状況楽しみにしています♪
2007/05/05(土) 23:41 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんにちは、やまさん^^
線路配置はゆっくりと考えたいと思います。
固定するまでは自在に変更する事も出来ますからいろんな作例を見て参考にしたり自分の心象風景を形にしていく過程を楽しみたいと思います^^
2007/05/06(日) 11:09 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
こんにちは! Atsushiさん!!
GW、如何お過ごしでしたか? 私は結局、大阪には戻らずこちらで過ごしました。
私も前回の運転会以来、運転熱に拍車がかかっております(^^;

固定レイアウト必ず一度は夢見ますよね!
じっくりとプランを練って挑戦して下さい。
このあ~だ、こ~だ言っている期間が一番楽しいんですよね!
2007/05/06(日) 16:38 | URL | さるえもん #-[ 編集]
Atsushiさん、こんばんは。
こうやっていろいろと考えている頃が一番楽しいですよね。今まさに自分がそんなところですから。(^^;)
これからの進捗状況も楽しみにしていますのでお互いにボチボチとやっていきましょう。(^_^)/
2007/05/06(日) 19:05 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんは、さるえもんさん^^
GW前半に大阪に帰ってきたのですが、息子が突発性発疹(俗にいう三日麻疹)を発症してしまい、2日くらいまで家で大人しくしていました。
すぐに熱も引き、発疹も目立たなくなってきたので一安心です。
今ではネット等で情報をいくらでも引っ張って来れるので無用に不安になる事も有りませんでした^^

レイアウト作りのノウハウは今の私には無いのですが、この方法なら部分部分仕上げて行く事が出来るのでマイペースで進められますね^^
まだ機関区等も作りたいと思っているので線路を少しずつ買い足して行きたいと思います。
2007/05/06(日) 22:25 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
カメラやPCを買う時もいろいろ悩んでいる時が一番楽しいですもんね^^
うちのレイアウトは数年間は悩め楽しめそうです(笑)
takaさんの姨捨モジュールも期待大ですね。
あれほど実物に忠実な線路配置ですからBSの鉄道模型Chに出て来そうなレイアウトになるでしょうね!
そうそう、丸栄のDDFブースに鉄道模型Ch第一回放送で紹介された「伊豆」のモジュールが出展されていました。テレビで紹介されたレイアウト、さすがに作り込まれていましたよ^^
2007/05/06(日) 22:31 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
楽しみなplanですね。じっくり進めてください。
レールの選定に悩まれたとのことですが、そのお気持ち、よくわかります。
KATOの6番ポイントやリアルな複線間隔に着目された辺り、小生と好みが似ていますね。

レール継ぎ目の件ですが、KATOのユニトラックは、TOMIXファイントラックにくらべて、電圧降下が著しいという印象があります。とあるレンタルレイアウト店でも、ユニトラック採用の場合、こまめな補助フィーダー設置が必要・・・とのお話しを伺ったことがございます。

ビールを飲みながら、手放しで長時間の走行を鑑賞する・・・というのも、自宅レイアウトの醍醐味のひとつかと思いますが、全周にわたって、レールに供給される電圧が安定している・・・ということが、スロー走行を楽しめるレイアウトには欠かせない要件かと思われます。

レールの勾配や、継ぎ目のハンダ付け/補助フィーダーの設置の必要性なども含め、線形構築の段階で、十分な検討を加えていただければと思います。・・・と、難しいことを書きましたが、要するに、本制作に入る前の段階で、存分に遊びながら、細部を詰めていく・・・ということなのですが(笑)

分をわきまえぬ投稿、どうも失礼いたしました。
2007/05/07(月) 05:26 | URL | kiha58_1523 #Kt1JW6xk[ 編集]
TOMIX初期の茶色道床の頃も電圧降下が酷かったですが、最新のファイントラックの電圧降下はあまり気にならないです。おっしゃる様にKATOの方が電圧降下の影響が大きく感じられます。
ただ、KATOのレールは全体の1/4程度になると思いますので、メインのエンドレス1本あたり補助フィーダーを一カ所設置すればOKかな?と考えております^^
現状は一カ所からの給電でそれほど気にならないのですが、各所でスロー運転が楽しめるかは試していなかったので、一度検証してみますね!

>本制作に入る前の段階で、存分に遊びながら、細部を詰めて
全く同感です。が存分に遊んでいて製作のペースが著しく落ちそうな予感がします^^;
そう言う過程も含めて楽しんでいければと考えております^^
2007/05/08(火) 00:32 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/138-098e9e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。