鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


06030605.jpg
キハ40
先週末にJR亀山駅で駅撮りしてきました。駅でしか撮れないものがあって行ったのですが、ついつい長居してしまいました^^
入場券を買う為に窓口でやりとりしていると、すぐ近くからディーゼルエンジンの小気味よい音が聞こえてきます。改札をくぐると、なんと2番線にDD51が単機で停まっています。これはひょっとして、臨時列車の運用があるのでは?!
06030601.jpg
DD51
期待が高まり、気になって撮影どころではなくなったので思い切って機関士さんに聞く事にしました。ちょうど機関士さんがキャブの窓側に来たので恐る恐るキャブを叩いてみると、ひょいと窓を開けてくれました。「あのー今日このDD51ってどの様な運用をされるのですか?」と聞くと、このまま単機で名古屋に戻るとの事・・・しょぼ~ん^^; さきほど勢和多気から戻ってきたところだそうです。ほんとは何をしに行ってきたかとか色々丁寧に説明して下さっていたのですが、何ぶんキャブの窓越しで話していた為、エンジン音にかき消されて全部聞き取る事が出来ませんでした。でもこのやり取りだけでも、この機関士さんも鉄道が好きなんだなーと言う事が容易に想像出来ました。
さて臨時運用が無い事も判り、精神的にもすっきりしたので撮影を続ける事にしました。JR亀山駅は関西本線と紀勢本線が分岐する駅で、伊勢線(現伊勢鉄道)が開通するまでは鉄道交通の要衝で大きな機関区も併設された立派な駅でした。今では機関区も無くなり優等列車も一日一往復の急行かすが(これすら3月18日のダイヤ改正で廃止になります)のみと言う寂しい状態にありますが、ホームが3本もある立派な駅です。
06030603.jpg
亀山駅ホーム
またかつてここが機関区であった名残であるターンテーブルも健在です。
06030608.jpg
ホーム終端から見えるターンテーブル
関西本線は亀山駅を境にJR東海とJR西日本に分かれる境界駅で、東側の亀山~名古屋間は電化されており、名古屋圏への通勤路線でもありますが、一方の西側の亀山~加茂間は未電化路線でガラっと雰囲気が変わります。ここ亀山ではJR東海と西日本双方の車両を撮影する事が出来ます。
06030602.jpg


06030604.jpg


一通り撮影が終わったので亀山駅を後にしましたが、この日はとても良い天気でこのまま家に帰ってじっとするのも勿体なくなってきたので、帰宅後嫁さんを拾ってそのまま撮影地探しに出かける事にしました。実は11、12日に山陰に遠征予定があるのでそれまでに走行している車両を確実に撮れる様になりたくて練習出来る場所が欲しかったのです。その時に見つけたのがこの鉄橋。走行している列車へのピント合わせの練習には不適ですが、苦労して買った5Dと24-105mmの広角側を活かした撮影が出来ると思い、待ち構えているとDD51の重連貨物がやってきました。残念ながら国鉄色重連ではなく後ろ側は赤色更新色車でしたが、今まで10Dでは撮れなかった広角写真が撮れて満足しています。
そうそう、駅でしか撮れない写真ですが、実は列車の写真ではありません。正解は列車案内の電光掲示板です。さきにも書きましたが、3月18日のダイヤ改正で廃止される急行「かすが」が表示されている電光掲示板が撮りたかったのです(笑)
06030606.jpg

肝心のかすがの写真は後日まとめてUPします^^

少し大きい文字
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/13-2c583707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄