鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


またまたHOネタが続きます。
このED75はHO機関車としては2両目の購入となります。JoshinオリジナルのセットでED75と50系客車3両を纏めたもので、たしか2万円台後半くらいで購入したと思います。じつはHOは最初に購入したD51だけにとどめて観賞用に飾っておくだけで走らせるつもりは有りませんでした。ところが直線レールを数本購入して走らせてみるとNゲージでは考えられないほど滑らかに走行するし、線路も細く低く格好良いんです!!気がつくと次は何を購入しようかと考えている自分がいました^^;
そんな時に見かけたのが、このセット。ED75も私の好きなひさし付きだったので思わず購入してしまいました・・・
20070312232847.jpg
ED75ひさし付き
このED75はTOMIXとしてEF641000番台、EF81に次いで3番目に発売された機関車で2002年の暮れに発売されました。EF81までは、スケールに見合って細密化されてはいますが、ナンバープレートはNゲージと同じ様にプレートを窪みにはめ込む様になっていました。ところがこのED75からはメタルインレタとなっており実車のステンレスの切り抜き文字のイメージを的確に表現する事が出来る様になりました。
20070312232903.jpg
ひさしが精悍な印象を与えます^^
前面スカートのエアーホースや解放テコが格好良いです^^
またこのED75からメーカーズプレートもエッチングパーツとなり、従来のプラ製パーツに印刷したものとは別次元の質感を得る事になりました^^
20070312232912.jpg
エッチングパーツ化されたメーカーズプレート
さらに屋上機器も抜かり無く再現されています。よくぞこの値段でここまで再現してくれたものです^^
20070312232919.jpg
屋上機器&配線も妥協無しです^^

TOMIXはこのED75でメタルインレタ&エッチングメーカーズプレート等、HO機関車の標準的な仕様が定まった様です。またこの後ひさし付きの手摺やエアーホース等を金属部品に置き換えた”プレステージモデル”を限定で発売していますが私は買い損ねましたTT 購入して重連仕業につければ良かったです。ちなみにこのED75に入っていたお客様アンケートはがきでHOでのEF66の製品化を熱烈希望したのが功を奏したのか、製品化が決定し狂喜乱舞したのを覚えています(笑)
このEF66はED75発売からほぼ一年経過した2003年の暮れに発売されています。え?私ですか??もちろん購入していますよ(笑)

コメント
この記事へのコメント
 う~ん、やっぱいいですねぇ。HOゲージ、車輌を一度も手にした事はないのですが重量感、たまらないでしょうねぇ♪
 昨日、百貨店に行ってHO、チェックしました。EF65後期型・24系25型・・・・・やっぱり欲しいですね(苦笑)資金とスペースが不足しているので我慢しました・・・・。
2007/03/12(月) 20:43 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
スペースの問題なら大丈夫ですよ。
だって飾っておくだけですから・・・と自分に言い聞かせての購入でした(笑)

重量感っと言うか、ほんとに重いんですよ^^;
レインボーを購入した時も店員さんが持って驚いていました。
プラ製なので軽いイメージがあるかもしれませんが、想像以上に重いです。

EF651000後期形、この機関車に思い入れのあるやまさんには是非購入してもらいたいです。
Assyでインレタをゲットしたら部品取り付けてアップしますね^^
2007/03/12(月) 22:18 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
>線路も細く低く格好良い
ウンウン、まさにそう思います。(^^;)

質感の良さもほれぼれしますね。これが快感なんでしょうねー。

もう抜けられません・・・(^^ゞ


ちなみに、頼んだ車両は発売延期になったらしく、まだ届きません・・・って書いたらわかっちゃいますね。(^^ゞ 安かったというのもあるんですが・・・
2007/03/14(水) 15:32 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
こんばんは、takaさん。
プラ製HOで唯一気になるのが、軟質樹脂製の手摺です^^;
時間が出来たら金属線に置き換えるか塗装しちゃいたいですね。
ただ軟質樹脂には塗料が乗り難いはずなので、ここをどう解決するか悩みどころです。
取りあえずプライマー塗っておけば良いのかな??

近々発売&安い・・・単品でサマになる商品って事ですね??
って事は岐阜を走ってたやつかな??
2007/03/15(木) 01:53 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
足回りのリアルさ,重厚感は,たまらないものがあります。
HOは1両も手がけたことはないのですが,
滋賀県彦根市の「和」鉄道模型を訪ねた折,
熱心なファンの方の車両をみせていただき,
すっかり虜になってしまいました。

情景の構築にはスペースの観点で制約はありますが,
本当に「車両」を好きな方は,NよりもHOに魅力を感じるのでしょうね。
2007/03/18(日) 16:57 | URL | kiha58_1523 #Kt1JW6xk[ 編集]
こんにちは、キハ58さん^^
車両のリアルさ、情景の構築。
どちらの魅力も捨てきれなくて結局両方ともやめる事が出来ませんでした^^;
一時は本格的にHOに転向しようかとも思ったのですが、やはりフル編成のブルトレをゆったりとした情景の中で走らせたいと言う欲求も押さえきれませんでした^^;
2007/03/18(日) 17:43 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/119-7b2fb61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄