鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


鉄道模型購入資金シリーズ第二弾は外貨預金についてのお話です。
外貨預金の魅力はなんと言っても円預金では得られない高い利息と為替差益による利益が得られる事です。ただし為替差益については売買のタイミングが悪ければ損失を被る事は改めて説明するまでも有りません。従ってあくまでも余剰資金で運用し、一時的な円高が来てもそのままやり過ごして購入時の為替に戻るまで気長に待つだけの気持ちの余裕が必要です。銀行で扱っているメジャーな通貨ならば株と違って不祥事によってとたんに大暴落したり紙切れ同然になる事はまず無いでしょうし、株価よりも遥かに変動が予測しやすいと思います。
私が現在運用している外貨預金はこの2月でちょうど一年を迎えるのでその成果を紹介したいと思います^^
まず外貨預金を始めるにあたってはネットバンキングの口座を作る事をお勧めします。理由は好きな時間に売買の手続きが行える事と、手数料が安いからです。
私が利用しているソニー銀行では米ドルの場合は(購入時0.25円、売却時0.25円)、NZドルでは(購入時0.5円、売却時0.5円)となっています。手数料は通貨によって異なるので基本的に手数料の安い通貨では頻繁にトレードして為替差益を、手数料の高い通貨ではじっくりと高金利を享受するのが賢いと思います。
私の場合は後者の高金利を享受する事を選びました。NZドルは普通預金でも年利3%を越えており、一ヶ月定期ではなんと6%を越えているのです。現時点では一ヶ月定期で6.11%、一年定期でも6.43%となっており、一ヶ月定期でも十分すぎるほどの高金利です。
我が家では元銀行員の嫁さんの勧めで元利自動継続の一ヶ月定期で運用する事にしました。毎月満期を迎え利息で増えて行く様が分り励みになると言うのがその理由です。
昨年の2月22日にNZドルを20万円分購入、この時の基準レート(TTMと言います)は1NZD=78.11円、購入時レート(TTSと言います)は78.61円となり、基準レートに対して0.5円の手数料が上乗せされています。だからこの時点ですでに残高はNZドルベースで2544.2NZD、円ベースでは197200円と目減りしている訳ですね^^;
さてこの一年間で基準レートは一時的に70円を割った事もありました。円高に傾いた一番の要因は日銀の量的緩和政策およびゼロ金利の解除です。海外通貨との金利差が大きい場合、特に今回の様に円金利が低く、NZD金利が高い場合は、市場は低金利の円で資金を調達して高金利のNZDで運用する事になり円安になります。しかし日銀が量的緩和政策とゼロ金利を解除した事から円金利上昇が予測され、一旦は円高に振れました。ところがその後の追加利上げが無かった事から徐々に円安傾向が進み、この一月の追加利上げ見送りで円安に一層拍車が掛かりました。2月に追加利上げを実行しましたが、0.25%上がって現在0.5%とまだまだ金利水準は低い事から市場は冷静に動き現時点でも円安基調は続いている様です。

さて、現時点で我が家の外貨預金は2669.93NZDまで増えました。本日の売却レート(TTBと言います)の1NZD=84.98円で計算すると円建てで226890円となり、20万円の投資から26890円の増加となり、年率13.4%で運用した事になります^^
車両セットと機関車一両分と言ったところでしょうか?
ただしまだ解約していないので、今後円高に振れた場合は運用益は目減りしてしまう事になります。今後の為替相場がどう動くのかは日銀の追加利上げのペースや利上げ幅が判断の目安となると思うので、もうしばらく様子を見ようと思います。まぁ円高になってしまった場合は、回復するのを気長に待つとしましょう^^

ソニー銀行サービスサイト
ソニーバンクレート
外国為替チャート

外貨預金は為替変動により不利益を被るケースだけでなく、預金保険機構の保証対象外となってしまう為、それなりのリスクが生じます。ご利用の際はご自身の判断と責任の元で運用して下さい。

コメント
この記事へのコメント
Atsushiさん、こんにちは。
奥さんがそういう方面に強いというのは助かりますね。なかなか素人には手が出しにくい商品ですし。。。
1年で13%なら十分すぎるほどの利益ですねー。(^_^)
2007/02/27(火) 21:32 | URL | taka@ #UzUN//t6[ 編集]
元々私も興味のある分野だったのですが、そこはそれ、嫁さんはプロです。
銀行時代も内勤ではなく、リテール部門の営業をしていて中部地区でもトップセールスだった様です。人の金増やしてんとうちの金を増やしてくれ!って頼んだら元手一億くらい頂戴と言われました^^;

今日世界的な株安を受けて一気に円高になっちゃいました^^;
まあ気長に相場の回復を待つとします^^
2007/02/28(水) 22:54 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/114-1425babe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
預金保険機構預金保険機構(よきんほけんきこう、DIC;''Deposit Insurance Corporation of Japan'')は、日本の預金保険法に基づき1971年7月1日設立された認可法人。預金者等の保護と信用秩序の維持を主な目的とする。.wikilis{font-size:10px
2007/03/05(月) 20:32:15 | 金融のヒント集
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄