鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


今日は所用で名古屋まで出かけたので、ついでにTAMTAMまで足を伸ばしました。そこで見つけた一枚の張り紙・・・
なんとKATOから鉄道模型の従来の販売方法を変更すると販売店に対してアナウンスがあった様です!!
ある時期から現時点まで、KATOに限らずほとんどの鉄道模型メーカーは一度販売した商品は市場から在庫が無くなっても、再生産するまでは長らく品切れのままとなっていました。その様なものは気長に再生産を待つか、中古品を探すか、時にはプレミアが付いた値段で入手するしか方法は有りませんでした。
しかしやっとKATOがこの販売方法を見直し、人気商品については継続して販売する事になるとの事です。継続販売の対象品第一号は発売が迫った近鉄10100系新ビスタカーになると書かれていました。
現状の販売方法では人気商品は発売と同時に品切れになる事も多く、欲しいものはあるうちに購入しなければなりません。我々の様な大人でも資金が苦しい事を考えれば、小学生や中学生等にとってはたまったものではないでしょう^^;
お金が貯まったと思ったら欲しい物がなくなっていると言う事が多々有ったと思います。
そんな現状を大きく変える事になるKATOの英断に拍手を送りたいと思います^^
欲しい物はお金を貯めて購入する。そんな当たり前の事が出来る様になり、私の借金もこれ以上増えなくなる・・・事を祈ります(笑)

そう言えば12月に発売されたEF63&489系が僅か一ヶ月で再生産されたのは、この布石だったのでしょうか??

コメント
この記事へのコメント
 Atsushiさん、こんばんは(^^
 
 情報ありがとうございます。朗報ですね♪これで商品をじっくり吟味して購入することが可能となるわけですね。こういった事ができるのもKATOブランドの力といったところでしょうか。大歓迎です♪
2007/01/20(土) 22:15 | URL | やま♪ #VOPz3P1U[ 編集]
こんばんは、やまさん^^
需要に応じて生産・販売する。
製造メーカーとして当たり前の事がやっと実現するのですね^^
発売と同時に、いや予約しなければ買えないと言う状況では精神衛生上よろしくありませんね^^;
継続販売対象の商品がどんどん増えていくと良いですね!!
2007/01/21(日) 23:22 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
ただし、新発売ですぐに欲しい、という人が多い場合、たとえ予約しても、次の入荷まで待たされることも、おきそうですし、そもそも人気商品とは、何をもって判断するのかも、少々気がかりなところです。
2007/01/25(木) 16:09 | URL | もりたさとる #wLMIWoss[ 編集]
もりたさん、こんばんは^^

私は一ヶ月遅れでも二ヶ月遅れでも確実に入手の目処がたっているのであれば特に気にしないです。むしろ資金繰りに余裕が出来るのでちょうど良いかもしれません^^;

人気商品とは一定数以上の注文をもって判断するそうです。
この部分は私の説明不足でした。
10100系の場合は発売前なので予約数がすでにその基準に達しているのかもしれませんね(あくまでも推測ですが)
2007/01/26(金) 23:38 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
はじめまして。鉄道模型のブログ「てつどう」を発信している キハ58 と申します。

KATO社の「継続販売」の方針の件、読ませていただきました。鉄道模型ファンにとっては、(一応)朗報であろうかと思われます。ただ、抜本的な問題解決は難しいのでは?と考えております。


「鉄道模型」は、パンやヨーグルトのように、毎日一定数を生産⇒納品するものではなく、「ある程度まとまった単位量の部品をつくり、まとめて組み立てる」方式の製品であると理解しております。


従来の方式を「1万セット生産し、1度に放出する」とたとえるならば、新たな方式は「2000セットを、(売れ行きをみながら)数回に分けて生産/納品する」とみなせましょうか。

つまり、ユーザーが「欲しい」と思った品物が すぐに供給される・・・需給バランスを調整することが、非常に難しい製品であると考えています。


しかも都合の悪いことに、車輌製品のラインアップは、非常に多様化かつ緻密化の一途をだどっており、ユーザー側の選り好みも激しくなっている現状も鑑みると 「ユーザー側は好みの製品を探し廻り、小売店側は余剰在庫を抱える」という 需給のミスマッチは、なかなか解消しないかもしれません。


第一弾の対象となる車種が「近鉄ビスタカー」とされているのは、需要の集中する近畿/中京圏の小売店を対象に、注文/ユーザーの反応/売れ行き などの 重点的な把握に努め 生産量調整を図る・・・という、あくまでも「実験」的意味合いが含まれていると推測しております。


しかし、「Nゲージといえば、新幹線/ブルトレ/エル特急」という時代ならともかく、多種多様の製品にわたり、全国規模で きめ細かい リサーチ&生産調整を図るのは、かなり難しいように思うのです。 


長文投稿となってしまいましたが、記事と、皆様の投稿コメントを読んで、思うところを記させていただきました。失礼致します。
2007/02/01(木) 23:14 | URL | kiha58_1523 #Kt1JW6xk[ 編集]
せっかくの朗報に、水をさすような投稿をしてしまったことに反省です。

今回の発表は、ある程度良い効果をもたらすと考えます。それは「市場の冷却化」です。

投機目的の大量予約・購入、そしてオークションなどでの転売が公然と行われている背景としては atsushiさんが記事中に指摘されたように「長い生産停止期間」があると思います。

継続生産/販売 が 実際、果たしてどれほど細やかに 人気製品を供給してくれるかは未知数ですが、少なくとも、買い手(敢えて「ユーザー」とは呼びません)らに対し、投機目的の買占めを牽制し、過剰な品薄感も緩和する「心理的」効果はあるかと思います。
2007/02/02(金) 00:17 | URL | kiha58_1523 #Kt1JW6xk[ 編集]
こんばんは&はじめましてkiha58さん^^
実は以前より「やまさん」のブログのリンクからお邪魔しておりました。いつも掲載されるとてもリアルな写真を拝見出来るのを楽しみにしておりました^^

投稿して下さったコメントは、ごもっともだと思います。
先にコメントして下さった「もりた」さんのご指摘も同様の事を懸念されているのだと思います。
ただ、私は今回のKATOの行動は少なくとも今までよりもユーザーの声(販売店の注文)に歩み寄ってくれているものだと思います。
一度の供給される量は少なくなるかもしれませんが、需要がある限り、きちんと供給してくれる安心感が有れば焦ってプレミアのついた価格で購入する事も無くなります。
当然ながら二つ目の投稿で考察して下さっている様に、投機目的の買い占め行為に対しては明らかに抑制効果があるものだと思います。

私自身も今までに「今はお金がないからあとで買おう」と思っていて、市場から姿を消してしまった製品が数多とあり、それ故に少しでも欲しいと思った製品は、無理をしてでも買う様になってしまいました。新製品が出る度に義務感に駆られて購入している節があり、せっかく購入してもほとんど走らせる事なく箱に入れたまま眠っている車両もかなりあります。
正直こういう状況には疲れてしまい、何かのきっかけでこの趣味から離れてしまうのでは?とも思いました。

趣味ですから心に余裕を持って楽しめる状況を作り出す様にメーカーには努力してもらいたいと思います。
また現在鉄道模型を始めようとしていたり、すでにやっている小中学生が、欲しいものが買えずにこの趣味から離れて行ってしまう事のない様にしてもらいたいと思います。彼らを大事にしていかないと、鉄道模型趣味の将来が暗いものになっていきます。団塊の世代をターゲットにするもの大事ですが、若い世代の事もよーく考えてもらいたい物です。


ただ、従来の販売方式も、沢山の新製品を出せたり、マイナーな車種まで展開する事が可能と言うメリットもあり、すべてを否定するものではありません。
2007/02/02(金) 19:14 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
丁寧なレスをくださり恐縮です。
atsushiさんのコメントにもありますように、KATOさんの方針転換(?)は、ユーザーの立場を考えたものであると 歓迎したいと思います。

新たな愛好者・・・特に、若い年代のファンを開拓しないと、鉄道模型という市場が小さくなり、ひいては、既存のユーザーも選択枝が小さくなる・・・というお考えは、全く同感です。「鉄道模型」を趣味とする人間のひとりとして、心に留めておきたいと思います。
2007/02/03(土) 00:08 | URL | kiha58_1523 #Kt1JW6xk[ 編集]
若い年代のファンを開拓する方法はいろいろ有ると思います。
メーカーの立場からは先に記載しました様に、買い易い環境を整える事。
我々ユーザーの立場では、ネットを活用して車両やレイアウト等の工作技法を発信する事や、kiha58さんの様に素晴らしい写真を発信する事もとても重要な事だと思います。
kiha58さんの作品は、自分もこんな事がやってみたい!と思わせるに十分なすばらしい作品だと思います^^

今後も良い刺激を頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します^^
2007/02/03(土) 11:05 | URL | Atsushi #WzzJX4NY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railway.blog49.fc2.com/tb.php/104-531ec2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄