鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっているさるえもんさんと日曜日に急遽運転会をしてきました。場所は最近オープンしたレールパーク四日市さんです。1時から4時までたっぷりと3時間楽しんできました。 IMG_0550.jpg
[ちょっと運転会]の続きを読む
スポンサーサイト
お待たせ致しました、【2011年ゆる鉄トレーニングキャンプ冬合宿】の募集を開始いたします。

 毎年恒例となりました合宿を2泊3日で企画させていただきました、開催場所はこれまた恒例の静岡県伊豆修善寺温泉「花月園」で開催いたします。

 今回からは幹事の業務の簡略化を考えまして、夕食代を含めました参加費形式を取り入れさせて頂きます、また、参加希望者の公平化を考え過去参加者のホームページやブログで公募をいたしまして、ゆる鉄掲示板に参加表明をして頂き先着順に当選を決めてゆきたいと思います。

 とりあえず、鉄道模型を楽しむ方々に集まっていただき、楽しく鉄道模型を走らせませんか?


開催日時  2011年1月9日(日曜日)午後3時より~11日(火曜日)午前10時まで

開催場所  伊豆修善寺温泉 花月園

        静岡県伊豆市修善寺1035-8

           TEL 0558-72-2160

参加費用  お一人様 1泊2食付 ¥10,000.-(入浴税込み・夕食・朝食つき)
           2泊4食付 ¥20,000.-
           日帰り参加  ¥4,000.-

       参加費には宿泊代、夕食費(松屋)、朝食(サンドイッチ)、会場内ソフトドリンク、参加者名簿代が含まれます。
       参加費は小人も大人と同額です。

 日帰り参加、1泊2日参加、2泊3日参加を募集いたします。


 参加をご希望の方は10月24日午後8時より「ゆる鉄モジュール倶楽部掲示板」にて公開募集を行います、参加表明につきましてはハンドルネームや仮称でお願いいたします(個人名でも構いません)。

 定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承の程よろしくお願いいたします。

 参加当選者の方には後日、掲示板で確定報告を行いますので、今回の幹事(ヨネカン)の方までメールにてメールアドレス等のご連絡をお願いいたします。

 振るってのご参加お待ちいたしております。


以上ゆる鉄トレーニングキャンプの告知でした。
明日の岐阜基地航空祭の前日にブルーインパルスの予行演習が行われるという情報を教えて頂きました。先日小牧基地の航空祭へも行ったのですが、ここはブルーが飛ばない事もあってその筋の方達からはいまいち人気が無く、家族連れにとってはまったりと楽しめるイベントでした。それでも帰りはシャトルバス待ちの行列が凄まじく帰宅した時点でぐったりとしてしまいました。
岐阜基地の航空祭は基地の性格もあって航空自衛隊の殆ど全ての航空機が見れるとあってとても人気のあるイベントだと聞いています。なので子供を連れて行くにはちょっと酷かな?と思い諦めていたのですが、予行演習ならそれほど人もいないかな?と思い出かけました。
でもその目論みは現地についた瞬間に消し飛んでしまいました。田んぼの端にも路駐の車が列を為し大勢の人達が溢れていました。場所は各務原航空宇宙博物館のまわりが人気の様ですが、私は少し離れた場所で撮影する事にしました。

13:30頃からジェットエンジンの音が聞こえてきて、期待がどんどん高まっていきます。
離れた場所から見ているので離陸していくところは見る事が出来ません。いつ飛び立つんだろうか?と思った瞬間に轟音と共に密集体形で飛んでいるのが見えました。
IMG_0448.jpg
[ブルーインパルス]の続きを読む
発売が遅れていた伊勢志摩ライナーが今日ようやく届きました。
以前のMA製品はあまり良い印象は無かったのですが、最近の製品はかなり品質向上していますね。
この伊勢志摩ライナーは最近の近鉄の車両の中では一番のお気に入りです。その理由は以前の記事でもご紹介した通りです。また2008に家族旅行でサロンカーに乗車したと言う事もあって以前から商品化を待ち望んでいた車両の一つでした。出来映えの方は外観、走行性能共に申し分のないものでした。
IMG_3578.jpg

ところで今回もう一つ一緒に届いた商品が有ります。
[MictoAce 伊勢志摩ライナー&ドクター東海]の続きを読む
やえもんデザイン製のスノウプラウ(東海道タイプ)を取り付ける準備をします。前の端張りに0.8mmの穴をあけてからカッターを穴に入れて下側へズバっと切り込みを入れます。後はスノウプラウの取り付け部が収まる様にサンドペーパーで適当に切り込みを広げていきます。
[KATO C62東海道型のディテールアップ その2]の続きを読む
数年前から年初に建てる今年の目標に毎年の様にエントリーされながら今まで全く手をつけていなかったKATO C62東海道型の改造に着手する事にしました。購入からすでに3年近くが経過しており、このままではやるやる詐欺になってしまいますのでとりあえず手を動かして行きたいと思います。実は完成品の蒸気機関車を分解する事自体が初めての経験だったりします。あまり欲張らずに外観上目立つ点を中心にディテールアップしていきたいと思います。いつもの様に最小限の努力で最大限の成果をあげたいところですが、まずは完成させる事に主眼を置いてとり進めて行きたいと思います。主な改造箇所は以下の通りです。

1)デフの交換
下がりツバメの18号機にしたいと思っています。18号機は既に発売されていますが、あのギラリと光るいかにもメッキです的なツバメマークは好みでは有りません。なにより東海道型を3輌も購入しているので新たに18号機を購入してベースにするなんて考えられませんでした。デフはレボリューションファクトリーの18号機さがりつばめを使用する予定です。

2)前照灯の交換
私的にはKATO製C62の最も嫌な部分が前照灯の形状です。あのレンズが飛び出た様な形状は如何ともしがたいです。さらにあの暗くオレンジ色のヘッドライトもなんとかしたいです。ヘッドライトは銀河モデルの蒸機用(大型)前照灯を使用し、導光材として2年前の合宿でこちらの方から譲ってもらった光学繊維を利用しようと思っています。

3)スノウプラウの装着
東海道の特急牽引機でも冬期はスノウプラウを装着していた様です。東海道型のスッキリとした外観にスノウプラウを装着した姿は厳つい耐寒耐雪装備を纏った北海道型とは違った魅力が有ると思います。スノウプラウはやえもんデザインのスノウプラウ東海道タイプを使用する予定です。

以上の3点はなんとしても実行したいです改造箇所です。
その他出来れば・・・空気作用管の金属線化なんかもチャレンジしてみたいですね。

という訳で、こちらを参考にまずは分解から始めます。とりあえずテンダーは後ろに引っ張ればスポンっと簡単に抜けます。
IMG_3533.jpg
[KATO C62東海道型のディテールアップ]の続きを読む
先日購入したカンタムC62ですが、前部標識灯が欠落していた以外にもヘッドライトの点灯が安定しないと言う不具合が有りました。うちにはカンタム・エンジニア・コントローラーが無かったので、これを機にDCCを導入する事にしました。うちの近所にはDCCを置いている店なんて無いので、名古屋の嫁さんの実家に行ったついでに安井模型さんまで調達しに行ってきました。以前DD51を買った際もそうでしたが、このお店は本当に丁寧に商品の説明をしてくれます。私はDCCの知識は皆無に近く、初めて導入すると伝えるとお姉さんが一通り説明してくれました。その際にカンタムC62の話題になり前述したヘッドライトの不具合を伝えると、機炭間を結ぶコネクタの差し込み不良のケースが多いと教えてくれました。そしてわざわざC62を持ち出してきて差し込み方のコツも実演を交えて教えてくれました。こう言うのって量販店ではなかなか無いサービスですよね。ここでC62を買った訳でも無いのにとても有り難かったです。

自宅に戻って早速D101を取り出して接続しました。
IMG_3508.jpg
[DCC事始め]の続きを読む
水曜日にようやく我が家にやってきたカンタムC62ですが、残念な事に二つ有る前のテールライト?(後から調べたら前部標識灯と言うのだそうです)のレンズが一つ欠落していました。箱から出す際にポロリと脱落したのかと思い、箱の中身や床の上を探しまくったのですが見つからず。銀座に電話してレンズだけ送ってもらう事にしました。
IMG_3492.jpg
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。