鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらのお宅でも光熱費ゼロハイムを達成した様ですが、うちでもFITのお陰でようやくゼロハイムを達成しました。例年なら4月が最も発電量が多く、使用電力も少ない月なのですが、今年は天候不順により日照時間が短かった事に加えて、寒い日が続いてエアコンを使用しまくった事もありゼロハイム達成はお預けとなっていました。しかし5月は快晴が続きお風呂の設定温度を40℃に落とした事もあって遂にゼロハイム達成となりました。

請求予定額が7,325円なのに対して、売電によるお支払い予定額は12,624円でした。差し引き約5,000円のキャッシュバックとなりました^^
やはり売電単価が二倍になるFITの恩恵は大きいですね。麻生さんの置き土産のお陰です^^

現在うちの太陽光発電パネルの設置枚数は18枚で出力は3.006kwですが、まだ屋根にはパネルを18枚設置するスペースが余っています。現在ではパネル1枚当たりの出力も向上していて18枚増設した場合3.330kwの出力増加となるそうです。しかし増設にかかる費用は240万円と、自宅を新築した当時から全然安くなっていない様です。FITは太陽光発電設備の価格低下と共に電力の買い取り金額も徐々に下げていくそうなのですが、この調子だとなかなか下げれそうにありませんね。おまけに我らがLoopy鳩山がCO2を25%削減するなんて大風呂敷を広げたばっかりに頼れるのは太陽光発電とばかりに今後も優遇政策が続くんじゃないでしょうか?
産業部門でのこれ以上のCO2削減は相当ハードルが高いですからね。太陽光発電は設置したらしただけ確実にCO2発生量を削減出来ますから、さらなる優遇政策が出てきても不思議ではありません。現に東京では国の補助金7万円/kwに加えて都から10万円/kwと区からもさらに補助金が出るそうです。区からの補助金額は区によってまちまちですが、多い所では都と同じ10万円/kwのところもある様です。

パネル増設は慌ててやる必要はなさそうかなと思っています。工事費節約の為にも外壁塗装の時にあわせてやろうかな?
スポンサーサイト
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。