鉄道ネタ中心ですが、PCやカメラ、プラモデルなんかも紹介出来ればと思っています。

Google
 
Web railway.blog49.fc2.com

まずはいつもの鉄橋でしまかぜを撮影。
EVFを除きながら撮影しましたが、シャッターを切ったとたんに映像が途切れて撮影画像が再生されました(笑)
光学ファインダーではあり得ない挙動ですが、ミラーレスカメラだと言う事をすっかり忘れていました。
マニュアルを見ると、「撮影画像の確認」を切りに設定しておくと良い様です。
ちゃんとマニュアル読めって事ですね。

で、出てきた絵がコレです。
最初見た瞬間、iPhone?コンデジ?って感じの派手な発色かつ高コントラストだなぁと言う感想でした。
EOS30Dからデジタル一眼を使っていた身からするとCanonの絵作りって素材性を重視していて、一見パッとしない画像なのですが、レタッチ耐性が高くていかようにも好きなように後加工出来ると言う印象だったのですが、何も設定いじらないまま撮った状態でこの絵ですから、面倒な後加工なしに見映えの良い画像がお手軽にゲット出来てしまうのは、嬉しいやら寂しいやら何とも複雑な気持ちではありますが、ずぼらな私としては、じゃあお言葉に甘えさせてもらいましょうかねと気持ちを切り替えてみました。 またRAWで撮った画像でも遊んでみたいと思います。 IMG_0005_20190618231437b03.jpg

[EOS RP試し撮り]の続きを読む
うっかり四ヶ月も更新をサボってしまいました。

フルサイズミラーレスとして登場したEOS R。
その廉価版であるEOS RPを購入しました。
新品のEOSを購入したのはEOS 5D以来、実に14年振りとなります。
IMG_8181.jpg

今回購入したのは限定5000台となるゴールドモデル、マウントアダプターとエクステンショングリップのセット品となります。
IMG_8182.jpg
[EOS RP]の続きを読む
2/2に梅小路がライトアップされると言う事で出かけてきました。
お目当ては営業時間が延長される京都鉄道博物館
扇形車庫が見事にライトアップされていましたよ。
RX2A1064.jpg
[梅小路ライトアップ]の続きを読む
なんと二日連続の更新です。
新年早々にリニア鉄道館に行ってきました。
前回行ったのは何時だったか思い出せないほど前なのですが、久々に17号機に会いたくなって行ってきました。
何度見ても格好良いですね。
今日はあまり人もいないだろうと高を括っていたのですが、以外に人が多く、出来るだけ人が写らないようにする為に、30分以上この前で待機していました。
後ろのスクリーンにC62に関連した映像が出ている時に撮ろうとすると、丁度そのタイミングで人がやって来るんですよね^^;
でもこのシンボル展示はやっぱりインパクトが強くて、入場して来て最初に見るのがこのC62で、これを見た人達が一様に「おぉ~」と感嘆の声を上げているのを見ていると嬉しくなっちゃいました。
IMG_1558.jpg

ゴハチもやっぱり格好良いですね。
久々に模型を走らせたくなっちゃいます。
IMG_1550.jpg

と、こんな風に普通の鉄ちゃんの様に最初は撮影していたのですが・・・
[新年早々のリニア鉄道館]の続きを読む
新年明けましておめでとうございます。
IMG_1554.jpg

年末のご挨拶もしないままに新年を迎えてしまいました。
振替ってみると昨年のブログ更新は7回のみ。
これはいかんですね。
今年前半には、抱えていた問題が概ね片付く事になると思いますので、模型製作にも励みたいと思っています。
まずは早いところカニ38を完成させなければと思っています。
夏にお披露目した際には、まだ床下が全然製作出来ていませんでした。
とりあえずはフジモデルさんやKATOさんの床下を参考にアッサリとしたものを作れば良いかなーと・・・ IMG_7411.jpg

思っていたのですが・・・
[謹賀新年]の続きを読む
広島に出張してきました。
IMG_7392.jpg
市電を観察した後は・・・
[広島出張]の続きを読む
カニ38の加工についてご質問を頂いていますので、この記事で回答したいと思います。
このカニ38では二種類の厚さの紙を使い分けていて、使用している紙をマイクロメーターで実測すると以下の通りでした。
厚い紙=0.21mm
薄い紙=0.27mm

サボ受けの彫刻がL字になっていたりコの字になっている件ですが、別途サボ受けパーツを貼り付けるつもりでして、彫刻はあくまでも位置合わせの目安の為にしています。
カットと彫刻はレーザーの出力を調整しているのですが、筋彫りではなく、単なるマーキングの場合は60%出力としました。
恐らく、レーザーは立ち上がり直後の出力が低く、彫刻出来ていないのだと思います。
筋彫りの場合は70%にしており、この場合は、最初からきちんと彫刻が出来ていました。
ただし70%だと、所々貫通してしまっている箇所もあるので、加工が重なったりする場合は注意が必要だと思っています。
彫刻漏れは観察していると必ず出だしの場所で発生していましたので、貫通しないギリギリの出力を見極めるのがキモかと。
前回の更新からあっと言うまに1ヶ月が経過してしまいました。
9月に入ってから2週間ほど海外出張に行っていた為、少しペースが落ちてしまいましたが、大分形が出来上がってきました。
初めてにしては、なかなか良く出来ているとニヤニヤしながら自己満足しています。
各部の寸法を微調整した事で、前回組んだ時よりもカチっとした組み上がりになってくれました。
IMG_7197.jpg
[カニ38 ペーパーモデル製作]の続きを読む
以前からチャレンジしてみたかった紙工作
最近ではレーザーカッターも手頃になってきたので、自分で図面を引いて自宅で加工出来ると良いなぁーと以前から考えてはいました。
でもなかなか踏ん切りがつかなくて悶々としていたところ、こちらの方がサクっと導入されて、次々と魅力的なものを開発されていくのを見て、私も思いきってポチっとしてみました。
kazuさんは本職のCAD使いなので、簡単に設計している様に見えますが、私はIllustratorの使い方から勉強しなければなりませんでした。
実は長期間ブログの更新が止まっていたのも、鉄道模型から離れていた訳ではなくて、Illustratorの勉強と、組み立ての試行錯誤を繰り返していたからなのでした。
一旦ほぼ組み上げる所まで到達しましたが、微妙な寸法調整をする必要が有る事が発覚して仕切り直しをしています。
取りあえず全体の寸法修正が終わったので、妻板から製作していく事にしました。
IMG_7078.jpg

出来る限り紙だけで作りたいところですが、強度や見映えの関係から縦樋は0.6mm真鍮丸線と0.5X0.2mm真鍮帯板を使って製作しています。
レーザーカッターを使った紙工作は、気に入らない所があれば自分が納得いくまで修正出来ますし、大変ではありますが楽しい作業ですね。
なにより手作業では、特に不器用な私には絶対出来ない様な細かい加工も自動でしてくれるので、とても便利です。
なんとか9月までには完成させたいところです。
大変ご無沙汰しております。
最近東や北への出張が多かったのですが、今日は久々に西へ向かいました。
仕事を終えて、倉敷駅の階段をホームに向かっておりていたら、ディーゼルエンジンの音が。
山陽本線や伯備線にディーゼル車っていたかな?と思いながら降りていくと、深緑色のボディが・・・
[トワイライトエクスプレス瑞風]の続きを読む
SEO対策:鉄道 SEO対策:鉄道模型 SEO対策:鉄道写真 SEO対策:乗り鉄 SEO対策:撮り鉄